『ヤム・ドラえもん』を食べて、90年代のタイに想いを馳せた!

ยำโดเรมอน  ヤム・ドラえもん ドラえもん風?ヤムサラダ 地下鉄が延伸され、サムヨート駅ができたことでヤワラートへのアクセスが俄然便利になったタイランド。 ヤワラートって、個人的にはこれまでは延々と歩くのが嫌であ…

【京都のタイ料理屋】阪急西院駅近く「創作タイ料理パッタイ」で食べた『パッタイウンセン』

京都のタイ料理屋もひさしぶり。今回は普段あんまり行かない、西のほうの地域を攻めてみた。 西院駅から歩いて徒歩5分程度のところに「創作タイ料理」と「パッタイ」を売りにするお店があると聞いて、行ってきたよ。 その名も、「創作…

創業何年?ヤワラーの老舗店「ジンジャンウォー」で食べた『バミーペットゥン』

บะหมี่เป็ดตุ๋น  バミーペットゥン 醤油煮込みアヒル入り中華麺 バンコクの食巡りは、やっぱり老舗店が面白い。ずーっと昔から味と素材にこだわってきた真剣勝負の老舗店も良いけれど、 いつのまにか70年経っちゃっ…

『カノムファラングティジン』工場に潜入!作りかたを探ってみた。

グティジン工場に潜入!! 前回の記事で紹介した、この地区独特のお菓子『カノムファラングティジーン』。 そのお菓子を大量生産している工場に潜入してみたよ。 場所は…いちおう非公開にしようかな。特別に観光客を相手に商売してい…

【2019年】ポルトガル人の末裔が作る秘密の伝統菓子『カノムファラングディジン』

ขนมฝรั่งกุฎีจีน カノムファラングディージーン バンコク「中国僧房地区」の西洋菓子 前回の記事はこちら 「カノムチンゲーンクアガイ」を食べた後、次に向かったのがこの地域の伝わる伝統菓子を出すカフェ。 実は前…

ポルトガル人の末裔達が受け継いだ伝統料理!『カノムチンゲーンガイクア』

ขนมจีนแกงไก่คั่ว カノムチンゲーンガイクア ポルトガル風カノムチン タイの下町、トンブリー地区にポルトガル人の末裔たちが文字通りひっそり暮らすエリアがある。そのエリアの名前は「グティジーン」地区。ポルトガ…

独創的タイスキ屋「マーニーミーモー」はファンタジック&メルヘンな世界観の圧が凄い!

タイは基本的に、日本と比べ原色ギラっとした感じの料理が多い。レストランの内装も「それに合わせて」ではないだろうけれど、照明がピンク色だったり妙にキラキラしてたりするお店って、結構あると思う。 エカマイのゲートウェイにある…

ガパオライスの有名店「ガパオ・クンポー」で食べた『カオカイコンガパオ・クン』

ข้าวไข่คนกะเพรากุ้ง   カオカイコンガパオ・クン ふわとトロオムライス風 海老入りガパオライス 前回の「ガパオターぺ」でちょっと変わったガパオライスを食べた後、向かったのがこちらのお店。 なんせ「ガパ…

麻辣味のガパオライスってどんなの?「ガパオターぺ」というお店で食べてきた‼︎

กะเพราหม่าลาหมู ガパオマーラームー マーラー(麻辣)味のガパオライス 皆さんの働いている会社や学校にも「社食」とか「学食」とかあると思うけど、自分はその手の場所に行くと大抵カレーライスを注文してしまう。特…

消えゆくオールドスタイル 。「ライヘンポーチャナー」の『炭火鍋タイスキ』

สุกี้หมู   スキームー 豚肉タイスキ鍋 街かど屋台が減り、高層ビルがにょきにょき増え、最新のどでかい商業施設が今年もどこかでオープンしているタイランド。もうすっかり景色が変わってしまったところもあるけれど、以前…

アイコンサイアムでみつけた!豪華な絶品『タコー』4種盛り!

ตะโก้  タコー ココナッツミルクを使ったお菓子 さて、バンコクの話をしよう。 毎年竹の子にように大きなビルディングが建つバンコク。もう発展し切ったんじゃないか?と思っていたらもちろんそんなことは全くなくて、BTSと…

2019年のガパオは牛肉!ほっともっとの『ビーフガパオライス』を食べてみた!

ビーフガパオライス 毎年夏が近づくと必ず かってたべていたものがある。毎年6〜7月ごろ発売される、ほっともっとの「ガパオライス」だ。 7月の中ごろ、「そういえば今年って、ほっともっとのガパオライス食べてないよな。」と思っ…

プーケット食巡り⑦ 最終章!!『ミースアナーム』と『バクテー』で汁三昧!

ミースアナームとバクテー 長かったプーケット特集もいよいよ最後。 ほんとはもっと紹介したい料理もあったんだけれど、そろそろプーケット以外の地域の料理も紹介したくなってきたので、この特集は今回をもって一旦休止ということにし…

プーケット食巡り⑥日曜夜市で爆食。伝統料理の数々を食べまくってみたら驚いた!

เกี่มโก้ย  ギアムゴイ プーケット風ライスプディング プーケットの食紀行もいよいよ佳境! さて、いよいよなのである。 「プーケットで食を堪能したい」と思うなら、この日曜のナイトマーケットは外せない。 正式な名前…

プーケット食巡り⑤ 遭遇!激レア菓子『カノムアーコ』と郷土料理『オーウターウ』

ขนมอาเก๊า カノムアーコ タイ南部風焼きプリン 泊まっていた宿の女主人に「この近くに土日の夜にやるナイトバザールがあるわよ」と聞いてやってきた。プーケットの旧市内で行われるナイトバザールは有名だけれども、それとは…