こんなところにまさかの名店!「フロリダホテル」で食べた豚スペアリブ『シークロンムーオーン』がトロ旨でヤバすぎた。


ซี่โครงหมูอ่อนย่าง シークロンムーオーンヤーン
豚スペアリブのロースト バーベキューソース
(コロナ流行前にタイに訪れたときの写真で記事を構成しています)

BTSパヤタイ駅の近くに見た目ちょっと地味な中級ホテルがある。。
おしゃれな建物が増えているバンコクで、その佇まいは見過ごされがちだ。何度もこの辺は通っているけれど、ここがホテルだって意識してなかった。

「フロリダホテル」と書いてある。タイなのになぜフロリダなのか。
タイまで来て、「フロリダ」と書かれたホテルに泊まろうという気持ちになるのかどうか。

実はこのホテルにはレストランが併設されている。レストランの名前は「Tampa Coffee Shop」。

「コーヒーショップ」という名前が、また損してると思う。食べ物メニューがたくさん揃っているようには見えないよねえ。

中に入ってみると…なかなかのビンテージ感。
しかし塵ひとつ落ちていなくて、清潔感はかなりある。そして入り口のイメージとはかなり違って、広い。

お客さんはまばら。宿泊客以外でわざわざここに寄ろうという人は少ないのかもしれない。メインのお客さんは宿泊客なのかな?


メニューを見てみると、ここでやっとこのお店がタイ式洋食店だというのがわかる。

そう、ここは以前紹介した、今や数少ない「クックショップ」と呼ばれるタイ式洋食料理店のうちの一つなのだった。

このホテルについて少し調べてみた。
フロリダホテルができたのは1968年。ラーマ5世の時代に西洋料理の技術を身につけた料理人から海南料理のシェフが技能を受け継ぎ、料理を作っているという。なるほどー。バーベキュースペアリブなんていう西洋料理と、ゴイシーミーみたいな料理がメニューに混在しているのはそのためなのかも。

お食事メニューは「コーヒーショップ」という店名からは想像つかないくらい充実しているね。

このお店の何が凄いか。
それは、最近ではほとんど見ることができない「昔のタイのホテルによくあったメニュー」がしっかり残っていることだと思う。

「シークローンムーヤーン」(スペアリブのロースト)は、一昔前のタイ洋食では花形メニューだったはず。
「ミークローブ」は(前川健一さんのエッセイによると)3、40年前までは中級ホテルの定番メニューだったらしい。
スペアリブはこのお店の看板メニューのようなので、必食だね。それから、ホテルメニューとしてのミークローブは食べたことがなかったので注文してみることにした。


まず、やってきたのはミークローブ…っていうかデカイ!!想像以上の大きさに圧倒される。

そして、なんだかよくわからない謎のカリカリでお皿の上はいっぱいいっぱい。なんだこれ!? 笑

この揚げたまのお化けみたいなやつ…確かにホテルに必要な豪華感というか非日常感があるな!

どうにもしようがないのでとりあえず真二つに割ってみた。なるほど、中には揚げられた麺がみっしり入っている。

パクッと食べると…タマリンドで酸味をつけた麺が美味しい。

ご覧の通り、麺は本当にパリパリ。これだけだと物足りないので、付け合わせの野菜を一緒に食べる。そうするとハーモニーが絶妙で美味しいのだ。

美味しいけどずうっと食べていると揚げ物なので胃がややしんどくなってくる感じはするけど…。


次に来たのが… 『シークローンムーオーンヤーン ターバーベキウソース』。要は豚肉のスペアリブにバーベキューソースをかけたものらしい。

いやこれが本当に美味しそう!!豚肉がいい感じにバーベキューソースを身に纏っている感じ。

隣に添えられたジャガイモとピクルスも美味しそう!


むむーこれは‥絶品。バーベキューソースというよりはケチャップソースで、なんだか昭和を思い出す味わい。
よく煮込まれていて肉が非常に柔らかく、箸だけでも肉を割いて食べられるレベル。

いやいや!建物の見た目とお料理の質が全然違いますやん!「クックショップ」と呼ばれる店で何度か食べたことがあるけれど、抜群のクオリティーだった。

料理がこのレベルだったら、ホテル自体もさぞかし居心地良いのだろうな。(まあ、内装とか古いんだろうけれど。)

お食事期待値を2倍マシぐらいで上回ってくるこのホテル。機会があれば皆さん食事してみてください〜。

お店の場所と地図

店名: タンパ コーヒーショップ(Tampa Coffee Shop)
「フロリダホテル」併設のレストラン。パヤタイ駅から徒歩1分。

営業時間:毎日営業 8:00〜20:00

The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)