あまり見かけない料理が名物のお店「クロップクアン」は『グリーンカレー』も絶品だった!


แกงเขียวหวาน ゲーンキオウワーン
グリーンカレー

アーリー駅から歩いて10分少々?のところにある、「クロップクルアン」というお店。

そこは「クイッティアウヤムボック」というあんまり見かけないメニューがある、ちょっと珍しいお店だ。


メニューを見てみると、他にも興味深いメニューがあった。一皿一皿はそんなにボリュームも多くなかったので、いろいろ注文してみることにした。


ขนมจีนซาวน้ำ カノムチンサーウナーム
ずっと以前に、このブログでも取り上げたことのあるタイ中部地方のカノムチン。



味のベースがココナッツミルク。辛味がニンニクとショウガ、酸味がパイナップルという一品。
味の組み立て自体はタイ料理そのものなんだけど、それぞれの「味」を担当している材料が、かなりイレギュラーだね!


よーくまぜまぜしてから食べると…。不思議な旨さ!!この組み合わせが「合う」って言うのは、日本だと出てこない発想だね!
日本でも再現できそうなメニューだけれど、日本のニンニクは生で食べるとなんかえぐ味が強いし、パイナップルは甘すぎるのでおんなじ味にはなんないかも。


続いて注文したが・・・ゲーンキオウワーン。 …そう、グリーンカレーや!
グリーンカレーって、ぶっかけ飯のおかずの一つとしては、よく見かける。でも、こういう街食堂でグリーンカレーが単品で置いてあるのって、ちょっと珍しいと思ったのだ。

そんでもって注文したら…この見た目!美しい〜!


色も綺麗な白緑色。バジルと赤唐辛子の色も映えるね。かなり完成度が高い。
ゲーンキオウワーンの正に理想形と言える出来具合じゃないだろうか!!!


パクッと食べて見た。味わいも当然満足。
タイでグリーンカレーといえばかなりオーソドックスな食べ物だけど、ここのグリーンカレーが今まで街かどで食べた中で、一番美味しかった!

大感動の一品に出会えて、満足満足〜♪

お店の場所と地図

店名: クロップクルアン(ครบเครื่อง)
営業時間:毎日 07:00 – 18:00
BTSアーリー駅を南下し、パホンヨーティンソイ5をずっと歩く。突き当たりを左に曲がり、さらにずーっと歩くとラーマ6ソイ30(別名アーリーサムパン通り)に出る。お店はアーリーサムパン通りのソイ10にある。

↓↓ラインで更新情報をゲットしよう!友達登録お願いいたします!↓↓友だち追加
友達追加すると、記事が更新された時にお知らせが届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA