珍しい『クイッティアウ ヤムボック」が看板メニューのお店は何食べても美味しかった件!


ก๊วยเตี๋ยวยำบก クイッティアウヤムボック
タイ風野菜入り混ぜ麺

ずっと以前に紹介したタイの幅広麺を使ったメニューで、「クイッティアウボック」というのがあった。


テイクアウト専門のお店で買ったものだけど、麺の他に野菜とその他カニカマ的なものも具に加わり、なかなか美味しい一品だったと記憶している。
その「クイッティアウボック」がいつでも食べられるお店がバンコクにあると聞いて、食べに行ってみた!


到着!お店の名前は「クロップクルアン」かな?場所はBTSのアーリー駅から…けっこう歩く。
まわりにはこれといった施設は何もないので、立ち寄る機会はあまりなさそうな場所だな…。

お店の佇まいは、ごくフツーの町の食堂といった感じ。

メニューを見てみると、クイッティアウヤムボックがもちろん看板メニューなのだけれども、他のものも当然あった。

その中で気になったのは…。「カノムチンサーウナーム」と、「ゲーンキオウワーン(グリーンカレー)」かな。
「カノムチンサーウナーム」は、これまたかなり珍しいタイ中部のメニュー。グリーンカレーもヒトサラ飯として町の食堂でメニューに載っているのはちょっと珍しい気がする。(ふつーはぶっかけ飯(カオラートケーン)のたくさんあるメニューの中の一つって感じだもんね。)

なにはともあれ、まずは「クイッティアウヤムボック」を注文すべきだろう。


でた!これが「クイッティアウヤムボック」
なかなかフォトジェニック!! このお店は全体的に盛り付けが非常によかった。
ざっくばらんな店だと、単に具を掬って乗せるだけ、みたいな感じで盛り付けに全然こだわっていないお店も多いけど、
このお店はかなりこだわっているね!とっても綺麗だ。


いざ実食!適当に麺と具を混ぜてパクリと食らいついてみた。

モグモグ…。うーんなるほど、野菜も多いけど肉などの具も入っているので口の中でハーモニーがすごいね!

前回テイクアウトのお店で買って食った時も「味付けがソムタムみたいやな〜。」と一人で思ってたけど、そのお店のもそんな感じの味。
全体的にボリュームがもっとあればもっとよかった!!

グリーンカレーとかノムチンサーウナームの記事も書きたかったけど、ちょっと時間がないので今度にしよう。

みなさん乞うご期待!

お店の場所と地図

店名: クロップクルアン(ครบเครื่อง)
営業時間:毎日 07:00 – 18:00
BTSアーリー駅を南下し、パホンヨーティンソイ5をずっと歩く。突き当たりを左に曲がり、さらにずーっと歩くとラーマ6ソイ30(別名アーリーサムパン通り)に出る。お店はアーリーサムパン通りのソイ10にある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA