北タイ地方のソーセージはデパ地下の定番!?『サイウア』

Clip #13 2 (3).jpg

ไส้อั่ว サイウア
チェンマイソーセージ
タイの代表的(庶民的?)なデパートいえば、センタン(セントラルデパート)とかドモー(ザモール)で、大抵地下にトップスが入っていてスーパーになっている。スーパーに入る直前の入り口には、いくつかお店があって、お土産物みたいなものとか地方のお土産とか、お惣菜やシロップ漬けの果物なんかを売っていることが多い。
そんな食べ物コーナーの中で、ちょっとだけ高級感を醸し出しているのが、北タイのソーセージ。
じゅうじゅう焼かれるソーセージはかなりぶっとくて、食べ応えがありそう。

Clip #14 (1).jpg

ソーセージだけじゃなく、ナムプリックヌムとか汁物のお惣菜も販売中!

Clip #13 (1).jpg

どかんと売っているチェンマイソーセージ。名前は「サイウア」という。サイไส้は腸って意味で、ウアอั่วはランナーの言葉で「中に割り込む」とか「中に詰め込む」とかいう意味。(チェンマイは昔ランナー王朝という別の国だった。)

Clip #16 (2).jpg

買ってみたのがこちら。(^o^) 肉は豚肉が基本。色が黄色いのはウコンが入っているから。その他、バイマックルート、レモングラスなんかも入っている。要はタイカレーやクアグリンのレシピに近い。カレー風味?のソーセージだ。
食べてみたら、そんなに辛くはないけど間違いなくタイカレー風味。美味しくいただけた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA