これがホンマのタイ版エビの踊り食いや!!『クンテン』

P1000714.jpg

กุ้งเต้น クンテン
エビの踊り食い
10年ぐらい前、タイの屋台で「クンテン」という食べ物が流行ったことがあった。クンテンというのは、エビの踊り食いのこと。(「クン」はエビで、「テン」は踊る、という意味。)ロットケン(車で引いて移動すできる屋台)に水槽を積み、その中に海老を泳がしていた。注文したら、水槽から海老を掬って調味料をふりかけて調理してくれるのだ。ずーっと気になってたんだけど、その時は食べずじまいだった。
その頃はあちこちで見かけたクンテンだけど、最近はあまり見かけなくなってしまった。理由は想像でしかないけど、たぶん水槽の管理が難しいのと、ずーっとポンプで空気を送り込まなきゃいけないのでお金もかかるし、商売としてあんまりオイしくなかったからなんじゃないかと思う。
最近もクンテンってあるにはあるけど、たまに見かけるのはこんなお店…。

(画像をクリックすると参照元に飛びます)

水槽を使わないで、ザルやタッパに開けて売っている。当然海老はグッタリで、全く踊っていない…。
コレジャナイ!という感じがどうしてもしてしまう…。ちょっと不潔な感じもする…。
と、いうわけで最近あまり見かけない水槽で売ってるクンテン屋台を見つけて写真に撮ったのがこちら。

P1000706.JPG

この人がクンテン屋台の大将。注文するまでハンモックで寝ていた。ヒマそうだ。(;^_^)

P1000705.JPG

水槽は正直…あんまり清潔そうでもない。あんまり気にしないで早速すくって作ってもらった。辛くする?と聞かれたので遠慮なく辛くしてもらった。

作ってもらったクンテンの海老は…これ以上文句のつけようがないぐらい新鮮!!ピチピチ!!ピチピチすぎてフタを開けると海老が飛び上がってどんどん逃げていく…。なので写真に写すのがちょっと難しかったので動画で撮ってみた。

P1000717.jpg

恐る恐る口に入れると、やっぱり口の中でも跳ねて、身もピンピンしているのでなかなか美味しい。…でも食べるのは一苦労だったりして。しかも…辛っ!!(←自分のせい)

P1000731.jpg

やっと落ち着いてきたので、スプーンにすくって撮ってみたのがこちら。
いやー10年越しに食べることができたので、お一人様ながらもテンションは↑↑ 一人興奮しながらエビ食ってるおっさんがいたのでした…。

2 件のコメント

  • このお店はバンコクじゃなくてバンセーンの海岸沿いのお店です。
    水槽で売ってるタイプのクンテンのお店、数は少ないですが
    バンコク市内でもたま〜に見かけます。
    (半年ぐらい前ですが、オンヌット駅の隣、バンチャック駅近くにあるバンチャック市場で見かけました。)
    でも、圧倒的に水槽を使わない海老グッタリタイプのお店が多いです。(^o^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA