噂の『チーズ入りガパオライス』の味に迫る!話題の店「プラウ」で辛旨ヒーハー体験!


กะเพรามูสับไข่เจียวโรยชีส
ガパオムーサップカイチアウ ローイチーズ

タイ風オムレツ入り豚挽肉ガパオライス チーズトッピング

最近のタイ料理は、チーズ味がアツい!
このように主張して、ここ2年間ほど「チーズ入り」タイ料理を追いかけ続けている本ブログ。

以前にも「チーズ入りトムヤム鍋」と「チーズ入りパッタイ」などというかなりチャレンジグな料理を紹介したことがあった。

そして今回はついに!タイ料理の本丸と言える「ガパオライス」にチーズ味が登場したというビッグニュースなのである。

ガパオにチーズ!?これは…きになる!!早速そのお店に行ってみた。


お店の場所はBTSチョンノンシー駅出口のすぐ下。抜群の立地といってもいいだろう。
この写真も、BTSの駅まで登る階段の途中から撮影したもの。ホントに徒歩1分の立地だということがわかってもらえるだろうか。

お店はまだできたばっかりの新店なので、清潔もあって綺麗。バンコクのお洒落ピーポーが集いそうな感じだ。


入ってみると、いきなり「30分待ちです」と言われて驚いた。そんなに流行っているのか。チョンノンシーに来た目的がこのお店だったもので、引き返すわけにもいかないのでぶらぶら歩いて時間を潰し、再入店。

入ってみて辺りを見渡し、やっとわかった。このお店、やたら小さいのだ。写真奥に見える英語が書いてある壁は、もう別の店である。実質6テーブルくらいしかないので、すぐに満席になってしまう。どうしても効率的にお店を巡りたい人は、お昼ご飯前の早めの時間帯にいったほうがいいかもね。

しかしながら、長時間待ってやっとテーブルに着いた時の喜びはひとしお。こういう待ち時間、実は嫌いじゃない。


メニューにはガパオライスのメニューも乗っているけれど、このお店の特徴は中に入れる具やトピングを自由に選べるということ。
わかりやすく言えばカレー屋のココイチのガパオライス版と思えばいい。中に入れる肉や、トッピング、米の種類などを選ぶことができた。チーズの他にもベーコンとかちょっと高い牛肉とか、変わり種の具や米の種類がたくさんあったよ。

僕が選んだ材料は…。お肉は豚肉で、もちろんチーズ乗せ。その他にも大好きなカイチアウ(タイ風プレーンオムレツ)も具に追加してみた。目玉焼きを乗せることが多いけど、カイチアウ乗せてもとっても美味しいことは経験済みなのだ。

そして…。具の他にも「辛さ」を1から5までのレベルで指定可能。(それ以上にもできる。)なんかこういうシステムって日本っぽいような気がするなあ。 ここは敢えて、男の子なので(!?)4辛を指定してみた。


まずは、友人の頼んだ至極ノーマルなガパオライスを試食してみた。
うんうん。流石に専門店なだけあって美味しい。全部の材料の質がいい。肝心のガパオも当然たっぷり入っている。

しかし…結構辛いなこれ! まだまだ食べられるレベルだけれど、それでもピリ辛というよりはマジ辛である。これで辛さのレベルはいくらなのかと聞くと、3辛なのだという。そうなのか!

うーん、もしかすると、舐めていたかもしれない。「食べ物が辛い国」の「4辛」を…。ココイチとは辛さのレベルが違うのか…。

ガパオ専門店の1辛=ココイチの1.5辛として計算したほうがいいのかもな。いやいや、為替レートか!


そんなくだらないことを考えている間に、チーズ入りガパオライスがついに到着。えーっと、正確に言えば店員が一度出してきたんだけれどカイチアウを入れ忘れていたので急遽作り直してもらった。その結果、カイチアウはちょっとブサイクに丼のやや左上方にセッティング。

…この店についての他の人のブログを読んでみると、オーダーミスの報告が他にもちらほらと…。やっぱりカスタマイズ自由っているメニューは厨房にオーダーを伝えるのが難しいのかな?(^^; でもまあタイってことでその辺はマイペンラ〜イ!


パクッと食べてみた。うん、辛いね。すごく辛い。いやいや、燃えるように辛い!!!

自業自得なんだけど、最近食べたタイ料理の中では一番辛かったような気がするな〜。

チーズの質はタイにしては結構いい。ちゃんととろっと溶けていて、固すぎない。チーズとガパオライスとの取り合わせは、思った以上に悪くなく、ガパオライスのソースや風味など、味のとんがった部分がふわっとまろやかになる感じ。

しかし…。辛すぎて何ががなんだかわからん!そして辛味を強くしすぎると唐辛子の種の量も凄いことになってしまい、若干食べた時の食感が悪くなるような気がした。

うーん、個人的には辛くするなら3辛がオススメかな?チーズ味はちょい辛めの味わいの方が美味しく感じられるかもしれないね。

みなさんも、自分好みの味を探しにお店訪問してみてはどうだろうか??

お店の場所と地図

店名: PROW (เพรา)
営業時間: 11:00 – 21:00
行き方 :BTSチョンノンシー駅降りてすぐ

The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

LINEで更新情報をゲットしよう!!

友だち追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]を タップして、コードリーダーでスキャンしてください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA