至極の牛肉煮込み麺!『センヤイヌアトゥン』

P1000670.jpg

เส้นใหญ่เนื้อตุ๋น センヤイヌアトゥン
牛肉煮込み麺(幅広麺)
「タイ人はあまり牛肉を食べない」という話がある。理由は「観音信仰の影響」なんだとか。観音さまの父親は残虐な性格がたたって牛に生まれ変わってしまった。それで観音さまは牛肉を口にしないので、観音を信仰している一部の中華系タイ人は牛肉をたべないのだそうだ。
また、農耕に従事した牛が年を取ったら食肉として売られていくという事実があったそうで、(今もそうなのかはわからないけど)タイ人にとって牛は共に仕事する仲間なので、可哀想なので牛肉を食べない、という人もいるんだとか。。。(江戸時代の日本人も同様の感覚で牛肉と鶏肉を食べず、仲間意識のソトに存在する鴨肉や魚を食べた。)
でも、今はそんな理由を意識していない人がほとんどの様子。食べない人に理由を聞いても「ん〜なんとなく、牛か豚かって言われたら豚を選ぶ」って人が多い。要は昔から需要があまりなかったので、美味しい牛肉も開発されなかったので需要も喚起されなかったってことかな。今もタイの牛肉はどれも筋張って匂いが強い。「この臭みがいいんや!」みたいな嗜好品になっちゃってるような気もする。
そんなこんなで…。牛肉を食べない人もいるタイだけど、牛肉煮込み麺を出すお店は結構あるし、大繁盛している店も多い。街に一つぐらいは「牛肉麺の美味しいお店」が存在するのだ。

P1000666.jpg

で。。。僕が住んでいた街の近くで美味しい牛肉麺のお店があったのでパチリ!
うーん美しい見栄え。スープの色がいかにも煮込まれてますよ!という感じで期待感半端ない♪

P1000671.jpg

牛肉は徹底的に煮込まれているけど、かなり丁寧にアクを取っているようでスープは澄み切っている。
お肉は…柔らかくて美味しい!! しかしモツっぽい匂いがふんっとする。
この辺が好みの分かれるところなのかな?僕は大好きやけどね!

Clip #12.jpg

もうひとつ別のお店。ここのも徹底的に煮込まれている。いろんな部位があってお肉がごろっと転がっている感じ。

Clip #12 3.jpg

パクッと食べると…。これは…!上品な牛スジ煮込みの味や!日本の居酒屋ですいっと突き出しで出されても違和感ないレベル。うーんかなりレベルが高いな…。
タイでの牛肉煮込み麺は、食べる人と食べない人、好みの分かれる料理だった。
でも、街で評判の牛肉煮込み麺のお店は丁寧な仕事でかなりレベルが高く、いい仕事をしていた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA