ガパオ飯をタイのいろんな所で喰いまくってみた!

日本でも、バイガパオ(ใบกะเพรา)を使った炒めものがかなりメジャーになってきている様子。去年は、「ほっともっと」の期間限定商品「ガパオライス」が、ちょっと話題になったりもしたっけ。
一昔まえまではタイ料理といえば「トムヤムクン」ぐらいしか知られていなかったことを考えると、最近のタイ料理の躍進は素晴らしい!
バイガパオを使った炒めものは、タイでは超超定番メニュー。「何食べるか迷った時にはとりあえずガパオ」という感じ。日本でいう学食のカレー的存在だ。
タイで使われているバジルは何種類かあるけど、主要なものは「バイホーラパー(スイートバジル)」と「バイガパオ(ホーリーバジル)」の2種類。ホーラパーの方は生食したり魚介類の炒めものにして食べることが多く、ガパオの方はブタ・鶏・牛肉等を粗みじんにしたものと一緒に炒めて食べることが多い。
そんなわけで、1週間の昼飯を全てガパオ飯にして、いろんなところで喰ってみた。
どんなガパオ飯と出会えたか…御覧ください!

Clip #5.jpg

アパート近くの食堂その1。 見た目はすごくおいしそう!…だったんだけど写真に撮るとなかなか伝わらないかな…。いっしょにつけた目玉焼きがちょっと揚げ過ぎかも(^^; 具はひき肉とガパオのみという、シンプルな構成。

Clip #50.jpg

スーパーマーケット「TOPS」の入口にあるお食事コーナーで食べたガパオ飯。こちらもひき肉とガパオのみ。これもすごくオイシかった!

P1000407.jpg

ちょっと見た目は悪いけど、鶏肉と豚肉の合掛けガパオ飯。普通のメニューより5バーツだけ高かった。合掛けって注文したらやってくれるのかも知んないけど、メニューにしっかり乗っているお店は初めて見た。

P1000516 3.jpg

大学近くの食堂その2。こちらのガパオ飯はトゥアファックヤーウ(長豆)と、申し訳程度のベビーコーンが入っていて、ちょっと具だくさん。個人的にはトゥアファックヤーウが入っているガパオ飯のほうが好きかも〜(^^

P1000661.jpg

期間限定でマクドにもガパオ飯が!名前は「マックカーオガパオ・ガイクローブ(แมคข้าวกะเพราไก่กรอบ)」!カリカリのフライドチキンとガパオのマッチングが絶妙で、完成度の高いメニュー。このお店はきちんとお皿に盛りつけてくれた!!バンコクの人混みの多い店だとコンビニ弁当みたいなプラスチックケースに入って出て来るので興ざめだ〜。
そしてこれ↓が… ここしばらく食べた中で、一番オイシかったベスト・オブ・ガパオ飯〜〜!!







P1000080 3.jpg

どーーん!大学構内の図書館一階で何故か売られている、ラーンカオラートケーン(ぶっかけ飯屋)のガパオ飯。
見た目も美味しそうだし、ごはんと具のバランスもいいし、ガパオだけじゃなくトゥアファックヤーウが入っているのもポイント高い。個人的ベストオブガパオに決定!(^^
余談だけど、日本ではどうも「ガパオ飯は最初に全部混ぜて食べるもの」と思っている人が結構いるみたい。でもタイでそうやって喰っている人を見たことがない…。個人差はあるし、もちろん多少はまぜるだろうけど、食べ始める前からぐりぐりまぜて完全に馴染ませて食べる人って殆どいないと思う。ハッキリ言って見た目も汚くなるしあんまオススメできない…。ブログを見てたら「ガパオは混ぜて食べるのが正式ルール!」って言って、ご丁寧にまぜる前と混ぜたあとの写真を載せてる人がいるけど…(特に「食◯ログ」…(^_^; )全ッ然違うというか、そんなルール無い…。自由に食べればいいんよ。韓国のピビンバと勘違いしたのかなあ??
(2月17日 追記)
今思いついたんだけど、ガパオご飯をぐりぐりかき混ぜて食べる人は見たことがないけど、一口で食べるには大きすぎるものを、食べる前に細かく切り刻んで食べやすくしてから食べ始める人はいる。(特に女の子)
たとえば、カイパロー(ゆで卵のタイ風おでん)も、食べる前にスプーンとフォークを使って卵を粉々にしてから、煮汁といっしょにスプーンですくって食べる人を見たことがあるし、カノムチンもフォークとスプーンで細かく切り刻んで、スプーンですくって食べる人がいる。みんなやってるわけじゃないし、恐らく少数派だけど。
タイには、大きい食べ物にガブっとかぶりつくのはみっともないという考え方があるので、KFCも鶏肉にかぶりつかず、フォークとナイフで肉を骨から外して食べる。
想像だけど、ガパオ飯の上に乗っかっている目玉焼きや具を細かく切り刻んでから食べてる人を見て「あ〜ガパオ飯は先に混ぜてから食べるんだ〜」と誤解して、広まったんじゃないだろうか。うーん、どうだろ?

8 件のコメント

  • 1週間同じもの続くとつらいでしょうに、お疲れ様。でもこういう企画モノは増すちゃんの真骨頂ってカンジで好きです!楽しみにしてます。またよろしく。主

  • バンコクでも多々食べ歩いておりますが、ベストオブベストガパオには中々出会えません。
    以前はバンコクのゲイ通りにあるカフェのガパオがダントツ一位だったのですが、久々に食べに行くと肉質が落ちていたような気がしてます。。。

  • コメントありがとうございます!
    そうですね〜。どこにでもある食べ物なので、特に美味しい店、というのはなかなか決めにくいかもしれません。 個人の好みもありますしね〜。
    ちなみに、以前DACOの記事で「ガパオガイ・カイダーウ」が紹介されていた時に載っていたお店は、「ティー・ブンソン・タームサン」っていうお店です。王宮前広場からチャオプラヤー川を渡る
    ピンクラオ橋の、トンブリー側の歩道橋の下の屋台だそうです。
    いちど、行かれてみてはいかがでしょうか!(^o^)
    >さん
    >
    >バンコクでも多々食べ歩いておりますが、ベストオブベストガパオには中々出会えません。
    >以前はバンコクのゲイ通りにあるカフェのガパオがダントツ一位だったのですが、久々に食べに行くと肉質が落ちていたような気がしてます。。。

  • 私も1週間毎日でもガバオ飯は苦にならず大好きなので
    以前ブログ(更新終了)で載せてみました。
    味はどこも美味しいですが
    肉の大きさで好みが別れます。
    ミンチより若干大きい位が好きですね。
    自分で作る時は胸やモモの鶏肉を開いてから
    小さくバンバンチョップして好みの大きさにして
    作っています。
    ビビンバのように混ぜ混ぜで食べるのは
    見た事無いですね。
    この中ではラチャダの安ホテルのが美味しいですね。
    ここの食堂はその他も安くて美味しいんです。

  • コメントありがとうございます!
    そうですね〜、やはりミンチだと肉とソースが絡みすぎてどろっとするので、もう少し大きいぐらいがいいですよね。粗みじんの肉を売っていればそれを買って使いますが、無い場合は僕も自分でチョップします!(^o^)
    >クライフさん
    >
    >私も1週間毎日でもガバオ飯は苦にならず大好きなので
    >以前ブログ(更新終了)で載せてみました。
    >味はどこも美味しいですが
    >肉の大きさで好みが別れます。
    >ミンチより若干大きい位が好きですね。
    >自分で作る時は胸やモモの鶏肉を開いてから
    >小さくバンバンチョップして好みの大きさにして
    >作っています。
    >ビビンバのように混ぜ混ぜで食べるのは
    >見た事無いですね。
    >この中ではラチャダの安ホテルのが美味しいですね。
    >ここの食堂はその他も安くて美味しいんです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA