カノムトゥアイじゃない、お椀を使った料理「ジュイクワイ」

IMG_1785ジュイクワイ.JPG

ジュイクワイ จุ๋ยก้วย
以前紹介したタイのお菓子、「カノムトゥアイ」。
マイナーなお菓子として紹介したけど、タイ料理好きな方には結構よく知られた存在だと思う。
しかしこれは、さらにマイナー。「カノムトゥアイのおかずバージョン(←甘くない)」とでも言おうか…。
その名はジュイクアイという。
僕もこの料理、知らなかった。おいしいタウフアイのお店があると聞いてソイチュラー辺りをぶらぶらしていたとき、(ぶらぶらすんなよ(^^;)「ジュイクアイあります」という見慣れない看板を発見。買ってみたのだった。
タイの持ち帰りにありがちな、本体と出汁と薬味が分かれていて、あとでまとめてかけて食べるパターン。
ぱっと見、マイルドな味なのかのかと思いきや…。上にまぶす漬け物と黒いソースの酸味が強く、結構刺激的な味だった。 肝心のお椀で作られた白いぷにょぷにょは、無味無臭でちくわぶみたいな感じかな〜?
中華街近辺でないとなかなか出会えない、希少なタイの味だと思う。。。。
と思いきや、後日カオサン通り近辺のバンランプー市場でも発見!うう〜んカオサンの近くってすごいのよ。バーで酒飲んでるだけじゃもったいなさすぎる〜〜。
ジュイクアイの作り方はこちら↓

※Youtubeのコメント欄から、動画を紹介してるホームページに飛べます。
その中に英語のレシピもあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA