対決!日本のスーパーで買った『5分でできるラープの素 』V.S.タイで買ってきた調味料!

最近、自炊をしていない。仕事が忙しいというのもあるけど、やはり毎日のご飯を自分でどうにかしようと思うとその手間隙が大変だ。そんなわけで、ここしばらくスーパーには行ってなかったんだけれも、お店の陳列棚にちょっとした変化があることに気がついた。

ほらほら!ずいぶんタイ料理系の「料理の素」が増えたね!ちょっと前まで輸入食料品店まで行かないと買えなかったものが、気軽に普通のスーパーで買えるようになった。国産品の「エスニック系料理の素」が増えたおかげだね。ここ最近の料理のトレンドなのかも。

で、買ってみたのがこれ!アライドコーポレーションの「タイの台所 5分で出来るガパオの素」と、「タイの台所 5分で出来るラープの素」。パッケージに写っている写真はなかなか本格的なものだけど、ホントに本格的な味わいのタイ料理が作れるんだろうか。実際に作って試してみたよ!今回紹介するのは「ラープ」のほうね。

単に「作ってみた!」だけでは面白くないので、家に転がっていたロボ社の「ラープ / ナムトックの素」と比べてみることにした。もちろん、タイに行った時買ったものだよ! 家庭に一つぐらいタイで買ったラープの素って転がっているもんだよね!え?ない?笑

まずは、アライド社の「ラープの素」を開封。中からは3つも小袋が出てきた。それぞれ「ラープのソース」「ふりかけ」「ラープパウダー」だそうだ。ふりかけとラープパウダーは分ける必要ないんじゃないかと思ったけど、どうやら辛みが苦手な人はラープパウダーの量を調節してください、ということらしい。くぅ〜日本の会社らしい気遣い!!

使った材料は、シンプルに豚肉・小ねぎ・紫タマネギ・それから生ミント。生ミントも最近はどこのスーパーでも売っているね。少なくとも自分がよく行くスーパーだとどの店にも置いてある。

まずは豚肉に火を通す。フライパンに豚肉と水(豚肉200gに対し大さじ3杯程度)を入れ、火にかける。ちなみに、ここでのコツは、お湯を沸騰させないこと。沸騰するギリギリぐらいの温度で豚肉に熱を通してゆくと、柔らかい食感になるのだ!(肉はちょっと臭くなるけど、たくさん香味野菜やらスパイスを入れるので問題無し。水気を軽く切って、余分なお湯は捨ててしまった。

豚肉は、ミンチだと美味しくならないね。肉汁がぜんぶ外に出ちゃうし、食感も良くない。切り落とし肉かなんかを買ってきて、自分で包丁でたたいて粗みじんにするのがいい。

ではでは!アライド社製「ラープの素」から試してみよう!器に肉と野菜を盛り、ラープソース、ふりかけ、それからラープパウダーを入れてぐりぐりかき混ぜる!お好み焼き的調理法? ここで気づいたんだけど、ふりかけって乾燥ミントなんだね。生ミントと乾燥ミントが混ざっちゃった。

次に開封したのがこれ!タイで買ったラープの素!日本でも輸入食料品店に行けば売っているけど、やはりタイで買ったほうが安い。パカっと開けてみると…ダイレクトにラープの粉がイン!現地で買ったラープの素は、現地らしく大らかな感じ。

でも、こっちの方が具材にかけりゃいいだけなんで扱いやすいかな。その代わり辛味だけを調整することなんかはできないけど。ザラザラっと具材に投入して、やはりぐりぐりかき混ぜる。

(左)アライド社「タイの台所 5分でできるラープの素」   
(右)タイで買ったLobo社「Laap-Namtok seasoning mix」

できた!向かって左のほうがアライド社のラープの素、右側がタイで買ったラープの素ね。さてさて、どんなもんだろうか。

まずはアライド社のほうから。パクッと食べると…予想以上にしっかりラープ!日本の会社が作っているとはいえ、味は本格的。Twitterの公式アカウントのコメントによると、「(アライドコーポレーションの商品は)全てタイ産、タイ加工なのがこだわり」とのこと。そりゃおいしいわ!ただ、生ハーブを買ってきて使ってしまったので、逆に投入した「ふりかけ」の乾物感が気になる…。生ハーブが入手できるなら、ふりかけは入れなくてもいいかも?

しっかり米を炒って砕いた「カオクア」も入っているね。実は、ラープの味の要はこの「カオクア」だったりする。基本をしっかり押さえていてなかなかおいしいラープに仕上がっていた。

では、Lobo社のラープの素はどうかというと…。いやまあそりゃ旨いっす!! 一番違うのは、しっかりマナオ(タイのライム)の風味が感じられるということ。アライド社のほうは、酸味はあるけどマナオの風味はややマイルドだった。ハッキリクッキリした味が好きな、タイ人好みの味わいかも。

日本人の嗜好や食材の入手のしにくさも考えて、辛みが調節できるようになっていたり乾燥ハーブが入っていたりする、日本の「ラープの素」はよく考えているなあと思った。タイのラープの素はマナオの風味がはっきり感じられるのが非常に良かった。

でもまあ、日本のスーパーで売ってる家庭用調味料でここまで本格的なタイ料理作れちゃうのも、オドロキやねー。タイ料理屋さんは下手なもん出せなくなるな…。

 

     アライド タイの台所 5分で出来る! ラープの素
The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

LINEで更新情報をゲットしよう!!

友だち追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]を タップして、コードリーダーでスキャンしてください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA