サクサクサク! ジャンク食感イサーン料理『ヤム プラードゥックフー』はこの店が旨かった!

ยำปลาดุกฟู ヤム プラードゥック フー
ナマズのカリカリ揚げのヤム

「ヤム プラードゥック フー」といえば、日本のタイ料理屋でも見かけるけっこうメジャーな料理なんだけど、皆さんご存知だろうか。

焼いたナマズの肉をクロックに入れた後トントントン、と叩いてほぐしていく。適度にお肉がほぐれたら、熱い油の中にズドン。「天かすの親玉」みたいな状態になったナマズ肉をヤムにして食べるのが「ヤム プラードゥックフー」という料理だ。「フー」というのは膨らんだ、とか膨張した、とかいう意味で、焼いたナマズほぐして叩いて油で揚げて、ブワッと膨らんだ状態にするのでこの名前がついている。

そんな「ヤムプラードゥックフー」は、ずっと前に紹介したことがあるんだけれど、もう随分前の話になるな…。

以前は本当に道端で売っていたのが珍しくて記事にしてみたんだけれど、もう少しちゃんとしたお店のヤムプラードックフーも食べてみたくなったので、
グランドラマ9近くにあるイサーン料理のお店で食べてきた。その顛末がこちら。


到着! グランドラマ9の裏側は、巨大なビル群がずらり。まさに大都会のど真ん中だけど…。こんなところにイサーン料理屋なんてあるの?と半信半疑で地図を頼りに歩いていくと・・・ありました!

この界隈だけ忘れられたように開発から取り残されていて、古い郵便局や、テント建ての簡素な露店が並んでいた。お目当てのレストラン「サムヨーン タムスア」は、その中でも比較的しっかりした建物のお店だった。

中に入ってメニューを眺めていると、どんどんお客さんが入ってくる・・・かなりの盛況だね!

ตำปูม้า タムプーマー 100バーツ

目当てのヤムプラードックフー以外にももちろんお料理は頼んだよ。まずはやっぱり、看板メニューを食べないと!なんせお店の名前が「サムヨーン タムスア」なので、タムスアは、間違いなくおいしいはず。

「タムスア」というのは、カノムチンが入ったソムタムの事。ここはいっそ贅沢に!と思い「タムスアプーマー(ワタリガニ入りタムスア)を注文した。(^^


ドカンと運ばれてきたんだけれど・・・。このお店、一皿のボリュームがかなり多い!どのお皿も1.5人前ぐらいのボリューム。タムスアもわっしわし食べることができてかなりの満足感だった。

プーマー(ワタリガニ)の品質も鮮度もよく、カノムチンのムニュムニュ感もいい。プララーもしっかり色が濃くて、高品質な感じ。

ยำปลาดุกฟู ヤムプラードゥックフー 80バーツ

そしてドドン!こちらが本日のメインイベント、「ヤムプラードゥックフー」だ。

ふつう、ヤムってソースと野菜が混ぜ合わさったものが出てくることが多いけど、ヤムプラードゥックフーの場合はこういう風にソースが別皿で出てくることが多いね。なんせこの料理はナマズ肉のカリカリが命なんで、タレに浸かったままだとダレちゃうもんね。


そんなわけで…おもむろに、かける!
ザバッとかけて、一気に混ぜ合わせて・・・。


混ぜた後のお皿がこちら。
バクッと食べると…。サクサクサクサク!!!


下手なお店のものはサクサクというよりゴリゴリ、ボソボソしていることが多いんだけれど、このお店のは文字通りのサクサク食感。いや旨いでしょ!!
タレ自体は結構甘めなんだけれど、このぐらい甘みが効いてる方が本格的な味わいって気がするなあ。

ボリュームがあるので、二人で食べに行っても3品程度注文したら、もうお腹いっぱい。今度はもっとお腹すかせてこようと思った、優良店なのでした。

お店の場所と地図

店名: サムヨーンタムスア2(สมยงตำซั่ว สาขา2)
営業時間: 10:00 – 22:00(月-土 日曜は休み)
行き方 :MRTラマ9世駅より徒歩。グランドラマ9の中からロビンソンに入り、そちらの出口から裏側に抜けて歩いていくと歩きやすい。

The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

2 件のコメント

  • こんにちわ^^
    もうこの何年もヤムプラードゥックフーを食べてませんが、こちらの記事を見て久々に食べたくなりました!

    そういえばこのお店から北に歩いて1分の所にあるタイ料理屋(ร้านลาบมลชัย)の方が味がいいとタイ人が言っていたので、次回行った時に食べ比べしたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA