ふらり入ったお店が美味しかった時の幸せ!パッタイ専門店で食べた『パッタイウンセン』


ผัดไทยวุ้นเส้น パッタイウンセン

春雨パッタイ

毎度利用している宿泊先から歩いてしばらくのお店。

特に美食を求めるつもりもなく、ふらふら歩いていたんだけど、ちょっと小腹が空いたので寄ってみた。


「ヨートパッタイ ホーイトート」というお店。
閉店間際だったので店員もふわっとした雰囲気。掃除を始めていたのでもう終わりかな?と思いつつ席に着いてみると。ちゃんと応対してくれた。


メニューをみてみると…。普通に安食堂の値段とメニュー構成。今のバンコクだとこのくらいが最底辺価格。
でも、ちゃんと綺麗なメニュー表もあるし、結構ちゃんとしているお店のようだ。

とりあえず…最近パッタイを食べていないので、パッタイを食したい。

単純にパッタイを頼むだけではあまりにも芸がないので、「パッタイウンセン(春雨パッタイ)」を選んでみた

そして、パッタイ一皿だけではなんとなく物足りないので、ガウラウ(ラーメンのスープ抜き)も頼んでみた。


着丼! うんうん、結構いい感じ。
っていうかボリュームもあるし、普通よりもちょっと高いガウラウは具沢山だし、かなりいいのではないか。

ガオラオの方は持ち上げてみると、お肉も野菜もかなりたくさん!

結構なボリューム。麺なしにして正解だった。^_^

スープの味付けは意外と濃くて、卓上調味料を入れる必要はなかった。

そして、肝心のパッタイの方は…。

野菜と麺が混ぜこぜになっている見た目で、盛り付けはフツーだけれども、これもボリュームが心持ち多めな気がする。

麺が隠れて見えなかったので、麺をリフトアップ。

たしかにウンセン(春雨)や!しかしかなり上手に炒められていて、パラリと仕上がっている。

パクっと食べてみると。うんうん、安定の旨さ!麺をウンセンにすると麺料理としての主張が薄まって?ガオラオ(麺なし)パッタイ食べているような感覚だね。

何気なく入ったお店であんまり期待していなかったけど、なかなかどうして美味しかった!スタンダードなパッタイを食べたい時に、きちんと欲求に答えてくれる、そんなお店だった。

お店の場所と地図

店名: ヨートパッタイ・ホイトート(ยอด ผัดไทย หอยทอด)
営業時間: 毎日 18:00 – 0:00 (22時くらいには閉めちゃうのかも。)
ラーマ4世通りのBigCから、歩いて5分くらい。有名店「ソントーン・ポーチャナー」を越えたところ。

The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

LINEで更新情報をゲットしよう!!

友だち追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]を タップして、コードリーダーでスキャンしてください。

友だち追加

2 件のコメント

  • なかなか美味しそうなパッタイですね。
    一度行ってみたい気がします。

    自分も以前バンコクでセンヤイがきれてるからウンセンでたいいかと聞かれたことがあります。その店も普通に美味しかったです。

    たまにしかコメしなくて大変厚かましいのですが個人的にバンコクのことでご教示いただきたいことがあるのですがいかがなものでしょうか。

    • コメントありがとうございます。

      ここのお店は、まあ特別目を引くような特徴があるわけではないんですが、予想に反してどの料理も結構美味しかったんで気に入りました。

      バンコクについて、そんなに詳しいわけではないのですが、お話を聞くぐらいなら可能なんじゃないかと思います。(ツイッターのダイレクトメール等をご利用ください。)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA