タリンチャン 水上マーケット 「3つの市場巡りツアー」でみつけたお菓子!『カノムコー』


ขนมโค カノムコー
タイ南部の伝統的砂糖菓子

バンコクで「水上マーケットへ行く」と言えば、観光の正に定番コース。有名なのはダムヌンサドゥアク水上マーケットとかアンパワーとかだけど、3番目に有名なのが?ここ、「タリンチャン」の水上マーケットだ。

この水上マーケットのいいところは、バンコク中心部からほど近く、バスで半日観光できる点。

セントラルワールド前のバス停から、79番のエアコンバスに乗って行くことができる。片道15バーツのリーズナブルな旅だ。
タイ語がわからない人でも、とにかく「タリンチャン!」と車掌に連呼しておけば大丈夫。(^^

到着!朝早い時間なので、市場はこれから開きますよ〜。という感じ。到着したのは朝8時くらいだったかな?
こんなに早く来たのには理由がある。「3つの市場を巡る、ワンデートリップボートツアー」に参加したかったからだ。

入り口からまっすぐ歩いて、いちばん突き当たりのところにチケットオフィスがある。そこで購入できるのが、このボートツアーのチケット。
キホンはタイ人向けのものなのだろう。ワンデートリップでもたったの大人一人99バーツ!安い!

このツアーは、朝9時45分出発で、1日1回限り。満席だったら当然乗れないので早めに切符は買ったほうがいい。なので早起きして市場まで行くしかないのだ。

チケットも無事購入。しばらく市場をぶらぶら歩いて軽く食事した後に、出発!
いや〜船って何回乗ってもテンションアガるね♪

ツアーの様子は動画でも撮ってみたよ(^^


指定の時間に桟橋まで行って、乗船。値段はタイ人価格だったけど、外国人のツーリストが多かったかな。
以前このボートに乗った時は、解説のお姉さんがいてのんびり実況しながら川を巡る感じだったんだけれど、今回は「市場へ行った後、船に戻ってくる時間は○時○分ですよ〜。集合時間に遅れたら、ホントに置いて行きますから!」というアナウンスを延々とやっていた。(^^;

う〜ん、観光客のモラル低下で、タイもどんどん世知辛くなっていってるな〜。


それでも、船から見える景色はどこまでものんびりで、昔ながらのタイらしい光景が広がる。自分も船から見るんじゃなくて、船を見る側の人間になってみたい。そんな衝動にかられるね。

20分くらいかな?船が水路を走った後、到着するのは「ラットマヨム」水上マーケット。

ここが実はこのツアーの買い食いメインスポットで、いろ〜んなお店があるよ。陸から来たお客さんもたくさんいるので、市場は盛況。ぐるぐる歩いてみた。


これは、ムーサワンหมูสวรรค์を焼いているところ。ムーサワンっているのは豚肉天国っていう意味で、タイ風豚肉ジャーキーのことだね。天にも上る美味しさの豚肉ってこと。あ〜これブログでも紹介してないから買っておけばよかった。


カノムトゥアイขนมถ้วยも売っていた。これはかなり以前だけど、紹介したことがあるね。お椀の中にココナッツミルク等の材料を入れて、蒸して固めたタイのお菓子だね。


そして、今回気になったのが、このお菓子。砂糖が入った水で中のアンコを湯がいた後…


ココナッツファインの上にコロン。


気になったので買ってみた。

このお菓子の名前、あまり聞きなれないけど「カノムコー」と言って、タイ南部のお菓子らしい。


見た目は・・・「カノムトム」にすごく似ている。カノムトムは比較的タイ中部ではポピュラーなお菓子なんだけど、こんな感じのやつ。↓


一つを口の中に放り込んでみた。おお!?カノムトムとは似ているようで違う!!
カノムトムは、中がモチっとしててココナッツファインを砂糖で煮込んだようなアンコがはいっているんだけれど、
こっちは純粋に、砂糖!ヤシ砂糖の塊がそのまま入っている。

砂糖がそのまま?と思うかもしれないけれど、ヤシ砂糖はそのままでも十分に風味があるし、融点が低いからか団子の中でアンコの一部がトロトロの蜜になっている。それが美味しい。

自分的にはカノムコーの方が好きかも!


もちろん他にも、いろいろな食べ物を購入した。ガイヤーンも有名なんだよね。
カオヤムパックターイもおいしかったな〜。

ツアー自体はまだまだ続く…。ラットマヨムを去る時、時間に遅れた中国人をホントに待たずに出発!!
結果、出発した時の約半分のメンバーでそのあとの旅程をこなすことになってしまった…。

いやいや!旅行中に少しずつメンバーが減っていくって、アガサ・クリスティーの小説かよ!笑

その後、船は「ワット・サパン水上マーケット」ってところにも寄るんだけど、そちらはずっと小規模な市場で、お寺があるのが印象的だった。


そして、個人的にはもう一つのメインイベントだったのが…、ナマズへの餌やり!

僅かなパン屑を求めてバシャバシャ泳ぐ何十匹ものナマズたちをみていると、生きているってなんだろう、と輪廻転生について考えずにはいられない。おいらも次の人生ではナマズになって池の中でパン屑求めてバシャバシャ泳ぐかもなあ。


そしてツアーは終了。2つの市場+ナマズの餌やりで、満足度は結構高かった。
しかし、時間に遅れたら自分も中国人みたいに置いていかれるんじゃないかという恐怖感で、終始ビクビクしなければならないツアーなのでした!笑

買い食いも楽しいし、仏像見れてのんびりできるし、結構いいツアーではあるんだけどなあ。出発時間が早いのでちょっと大変だけど、参加する価値はあると思った!

The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA