可愛らしいお菓子 『カノムトゥアイ』

P1060622.jpg

ขนมถ้วย カノムトゥアイ
このお菓子、バンコク以外ではほとんど見かけない。
チェンマイとかの大都市にはあるのかもしれない。
バンコク市内でも、どこでも売っているというわけではなく、ぶらぶら歩いてると遭遇したりする。 そんなちょっとレア?な、見かけるとうれしいタイの伝統的なお菓子、それがカノムトゥアイ。
「トゥアイ」というのは、小さい茶碗とかスープや鍋料理のたれを入れるお椀のこと。お椀を使って作ったお菓子だからカノムトゥアイと呼ばれる。
観光客が毎日わんさか訪れる、バンコクで一番有名なお寺「ワットプラケオ」。その目の前にだだっ広い「サナームルアン」(王宮前広場)という広場がある。その隣のナイトマーケットで売っているのを見かけた。ここの市場はどう見ても貧乏臭くて、市場の横に架かっているドブ川の橋を、勝手に「泪橋」と呼びたくなるくらいなんだけど(←あしたのジョー知ってる?)、いろいろなものを売ってて、安くて、ホントに面白い。

P1060616.jpg
カノムトゥアイを売るおばちゃん

どうも、「ガティ+バイトゥーイ」と「バイトゥーイ」の2種類があったようだけど、僕が買ったのは「ガティ+バイトゥーイ」のほう。二つの味が楽しめて、なんだかお得な感じ。見た目通りやわらかくてぷりっとしてて、濃厚なココナッツミルク感。でもタイのお菓子の中ではあんまり甘過ぎないほうだと思う。
また見かけたら、今度は「バイトゥーイ」のほうを買ってみようかな?
*作り方を教えてくれる動画も発見!!(タイ語だけど)
 自宅で作ってみよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA