ポリポリっと小腹が空いた時に食べよう!『パンシップ』

P1070846.jpg

ปั้นสิบ パンシップ
小さいスナック。スナックを売っているスタンドとかにはよく置いてあるかな。
これもタイの伝統的な、古いお菓子のひとつ。

IMG_6453 (1).jpg

これを買ったのは、オートーコー市場。
ご覧のように、僕が行ったのはちょうど改装中の頃だった。
今はたぶんリニューアルされて、綺麗になっているんだろうと思う。

IMG_6435.JPG

何か面白いものはないかな?と見回っているうちに見つけたのが、こちらのお店。
ちなみに、オートーコー市場って海鮮類やら肉やら野菜やら、高級高品質な食材が集まってくることで知られる市場なんやけれどもね。一番気になったのは普通スルーしそうな素朴なお菓子っていう。(^^;
パンシップの専門店かな?オートーコー市場でパンシップで勝負しようっていうのもなかなかすごいな…。
自分で買ったことはなかったので敢えて注文。

P1070835.jpg

オートーコー市場の場外(駐車場のあるゾーン)にお店を構えている、「プララームロンソン」の専門店に入って、食べてみた。プララームロンソンはこのブログで何度か紹介しているけど、この専門店と中華街の老舗、あとは「サグワンシー」という有名店ぐらいでしか扱っていない、珍しい料理。
そこで食後のデザートとして?食べてみた。
パッケージを見ると、買ったのはどうやらバーベキュー味?みたいやね。
フェイスブックのアドレスまで乗せているのがやる気を感じるね。(^^

P1070846.jpg

パンシップは、見た目はから「カリーパフ」にすごく似ている。
作り方もカリーパフとほぼおんなじかも。
で、カリーパフと比べて、すごく小さい。おにぎりとうめぼしぐらい違う。
人指し指ぐらいのサイズで、皮が固めで、ぼりぼり食べられる。
たくさん食べると水が欲しくなるね。

P1070847.jpg

中身はこんな感じで、一応バーベキューっぽいのかな?
ただ、味付けはそんなに濃くなくて、「風味がする」って程度。
ポリポリっと全部食べちゃったけど、残しておいて日本に持って帰ってきてもよかったかも〜!

訪れたお店   : ニーオーカリーパフ(นีโอกะหรี่ปั๊บ Neocurrypuff)
この料理のレア度: ★★★☆☆☆(普通っぽい料理)
お店の場所   :(オートーコー市場内で購入)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA