ちょっとグロテスク?でも味は保証つき!シャコのヤム『ヤムガン』

P1010368-2.jpg

ยำกั้ง ヤムガン
シャコのヤム
ずーっと紹介したかったんだけどね。。。 撮った写真をどう加工してもなんだかグロテスクで、
ちょい躊躇していたという…。
バンコクから車で約2時間、バンセーンの海岸からほど近い一角。
ここは夜になると定期的に屋台が出て、そこそこの人が訪れる。

P1010345.jpg

地方でも都会でも、魅力的なお店があるのが屋台の良いところ。お店はどこも盛況な様子。
そんななか、ヤムの専門店があったので、覗いてみたのがこちら。

P1010336.jpg

もう、けっこう売り切れてきているね。
ヤムウンセやら、ヤムタレーなど、見慣れたメニューに紛れてさりげなくあったのが、「ヤムガン」。ガンっていうのは聞きなれないけど、シャコってことね。シャコ?日本でも食べられるけど、京都という内陸育ちの僕はあんまり口にしたことがないなあ。
そんなわけで買ってみた。

P1010362.jpg

ドドンと! いやあザックリしているけど、余裕で殻つきだった。エビぐらいなら気にせずバクって食べて殻だけ口の中から取り出すこともできるけど、シャコは殻も硬いしトゲトゲしているので、ちょっと無理やね。
そして・・・なんとなく虫みたいというか、原始的な生き物っぽいというか、どんなにアングルに工夫を凝らしてもちょいグロテスクなビジュアルが隠せそうにない感じ…。

P1010409.jpg

上手に食べるのは難しいな…。初めて食べたシャコは、エビに似てるけど、なんというかもうちょい野性味があって、身がやや甘く、海の匂いがした。だけど新鮮だったので、臭みは全くなし。
余談だけど、シャコには2種類あってもっと大きい種類のものもあるらしい。そちらは揚げ物にするのがポピュラーな食べ方みたいだね。シーフードの高級店だと食べられるのかな?
味は良い! 美味しいけど、次回は是非殻をむいたバージョンのものが食べたいなあ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA