帰国記念!その2 『タイのMK・日本のMK』 -タイ編-

P1020373.JPG

いや〜日本は寒いね〜!!ホンマに4月?っていうか4月っていつもこんな感じだっけ?
未だに自動販売機が新鮮でしげしげと見てしまい「留学生かい!」とつっこまれる今日このごろ。
帰国しても、基本はタイで撮りだめした写真を記事にしていくんだけど、少しずつ日本発信のタイ料理コンテンツも増やしてくつもり。今回はタイのMKと日本のMKを比較してみた。
いちおう「MKってなに?」という人もいるかもしれないので、説明をば…。タイを代表する?料理のひとつと言えば、『タイスキ』だけど、タイスキのチェーン店でいちばん有名で店舗数が多いのが「MK」。決して京都で有名なタクシー会社のことではない。
このMK、あんまり知られていないけど、実は日本でもチェーン展開している。あんまり知られていない理由は、お店があるのがほぼ九州限定だから。(最近は東京と山口県にもあるらしいけど。)そして日本では、タイスキではなく「タイから来たしゃぶしゃぶダイニング」っていう位置づけらしい??
うーん、これはどう違んだろ。気にならない?気になるでしょ!!というわけで比較してみることにしたのだ。
…このブログをこよなく愛するみなさん?は気が付いてるかもしれないけど、似たようなものを比較して、違いを知る、っていうのが好きなのかも。 笑 
まあ、本業でも「絶対」と「必ず」の違いを教えなきゃいけなかったりするので…。
では、とりあえずスタート!! まずはタイのMKから!いってみよう。

P1020379.jpg

タイのMKは食べ放題じゃないので、まずはセットを選ぶところから始まる。4人で行くとお肉はこんなものかな?魚のはんぺんみたいなやつが、魚の形になっていてチープだけれどかわいらしい。

P1020386.JPG

秘伝のタレはこんな感じ。おなじみの味わい。ちょっと甘めのタレなんだけど飽きが来ない。

P1020382.jpg

そうしてグツグツ煮込んでゆく。ベビーコーン(ข้าวโพดฝักอ่อน)、パップン(ผักบุ้ง)あたりがタイらしい野菜かな。
…と、日本に帰ってきてから気がつく今日このごろ。

P1020375.jpg

サイドオーダーはもちろんこれ!以前も紹介した翡翠麺。バミーヨック(บะหมี่หยก)!

P1020388.JPG

それからMKといえばアヒル!!ペットヤーンMK!(เป็ดย่างเอ็มเค)
…この辺は以前も紹介したのでまあスキップスキップ。

P1020486.JPG

…そしてMKは点心も美味しい。今回注文してハマったのはこれ!!!アヒルの足入りシュウマイ。タイ語では単純に「アヒルの足 カーペット(ขาเป็ด)」という名前になっていた。うむむむ…。点心の中では結構高いメニューだったけど、アヒルの足の筋張った食感にシュウマイの具がプラスされていて、むちゃくちゃおいしい!!ホンとこれは日本に持って帰りたかった感じ。
そして… そして…。
なんといってもタイのMK最大の特徴は…MK音頭、じゃなかったMKダンスだ〜〜!!
今回、なんとかMKダンスをカメラに収めることに成功したのだけれども…。
その顛末はブログ「バンコクで生きる!」の記事のコメント欄に書いたので、よろしければそっちも読んでね。。。
(ブログ作者のamarin様、コメント欄を長い書き込みで埋めてしまい申し訳ございませんでした… m(_ _)m )
そんな訳で、非常に恥ずかしいめに遭いつつ収めた映像がこちら。。

…ちょっと従業員の方々のお顔があまりにもハッキリ映っているので、このブログを見てくれた人だけの限定公開に設定させて頂いた。(YouTubeから検索しても見られません。)あまりにも間近で踊ってくれたため、全員がカメラに収まらない…。…なんかずう〜っと同じ人ばっかり映してて、すっごいそのコがおいらのお気にハート(トランプ)みたいな感じになってるやん…。orz… 決して決してそういうおっさん目線で見ていたわけではなく、座席の関係でこれ以上カメラを引いて撮ることが出来なかったのだということをここで声を大にして言いたい!!…ブログだから声は出ないけど。 
従業員の方々がダンス中決して目を合わさず、笑顔もどこか強ばっていたことが夢に出そうなくらいトラウマな、MKダンスなのであった…。

1 個のコメント

  • でもかわいい娘やねw。
    MKいったとき二人きりやったから、サイドメニューは眼中になかったのが残念。ダンスもありませんでした。残念。蓮華がすっごくおしゃれやったので、持ち帰りたかった。それも残念。主

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA