BTSプロンポンから40分の近さ!バーンナムプン水上市場で食べた『ムーヤーンタクライ』


หมูย่างตะไคร้ ムーヤーンタクライ
豚肉のレモングラスソース焼き

「都心から最も近いところにある水上マーケット」だと聞いて、バーンナムプン水上マーケットに行って来た。
プロンポン駅からだと、いちどスクンビットまで行って地下鉄に乗り、MRTクロントゥーイ駅で降りば早いのかな?
いっきにバイタクで行っちゃうこともできるかもしれない。
MRTクロントゥーイ駅からだと、港方面に行く47番のバスに乗り、終点の船着場で降りると良い。

船着場に向かって歩いて行くと、こういうお寺の入り口が見えるよ。ここをくぐってずんずん進む。


そうすると、渡し船がある船着場に着くので、売店で10バーツのチケットを買い、船に乗って対岸へと渡ろう!!!


ついさっきまで大都会の真ん中にいたのに…。気がつけば大河川のど真ん中でぽつんと船に乗っている〜。このギャップが面白い。
思わず船頭さんをパチリ。ナイスショット!素晴らしい写真が撮れた。複製されたくないので、我がブログとしては初めて写真に「すかし」を入れみた。見苦しい?どうかな?


大冒険の船旅(10分くらい?)の後は、バイクタクシーで一気に水上マーケットへと向かう。
バイタクの料金は30バーツくらいかな?やっすい値段だけれど、予想以上にバイクはずんずん走る走る!
30バーツじゃなくてもいいよこれ!! 

どうやらこの辺はバンコク有数のサイクリングスポットらしく、レンタル自転車でサイクリングしている人もちらほら見かけたよ。

まだ着かないの?と思えて来た頃に、水上マーケットに無事。
帰りのバイタクが心配だけれど、まあなんとかなるだろう。タールア・クロントゥーイとか言えば多分わかってくれるはず。


あっという間に水上マーケットについた! ダムヌンサドゥアクトよりも、全然近い!!
朝早く行ったので結構すいていたけれど、昼ぐらいになるとどんどん人は増え、混みだした。


美味しい食べ物もいっぱいあったんだけれど、まず初めに気になったのは、この「ムーパットタクライ」を売るお店。
とにかくお肉が美味しそう!!
それに、「タクライ=レモングラス」で味付けされている豚肉っていうのは、ありそうであんまり見かけないような気がしたから。


注文もひっきりなしで、お肉はじゃんじゃか焼かれていたよ!
試しにオーダーしてみると、美人なお店の奥さんがチョキチョキお肉をハサミで切って、袋の中に入れてくれた。
食べるスペースはなくて、持ち帰り専門のお店だった。


で、買って来たのがコレ!お肉のプリプリ感が、多少なりとも伝わればいいな。
常宿に戻れたのは、確か午後3時ごろ。たっぷり市場を堪能したつもりだったけど、夕方になる前にお宿に戻ってこられた!


串で刺して、パクッとひとくち。
レモングラスの酸味と香りが確かに感じられて、非常に美味しい。肉も付焼きのためか柔らかくて、抵抗なく嚙み切れたよ!

こういう場所に出ているお店って、流行り廃りも激しいし、そもそもこの場所でずっと商売を続けて行くつもりなのかどうかも定かではない…。
同じ店にまた会えるかどうかもわからない…。まさに一期一会!

いい食べ物に出会えて、よかったなぁ〜。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA