みんな大好き定番お菓子!ぷりぷりサクサク『タプティムクローブ』


ทับทิมกรอบ タプティム・クローブ
ざくろの形をしたさくさくクワイデザート

バーンナムプン水上マーケットでの美味しい食事、まあまだ紹介して行くよん!
水上マーケットではスナックや甘味が充実していることが多いけど、ひときわ鮮やかな色合いで人目を引いていたのが「タプティム・クローブ」のお店だった。


赤くてぷりぷりしたタプティムクローブが目を引くね!そのほかにもヌアマプラオ(ココナッツの果肉)など、食材も充実!
氷もあったので、氷入れる・入れないも選べた。


その場で掬ってもらって器に入れて食べるだけでなくて、持ち帰りにもできる!
全方位的に楽しめるようになっているのだ。


持ち帰りだと冷たくして食べることができないので、氷を入れてその場で食べることにした。
もちろん具材は…全部入り!

この、赤くて丸っこくてぷりぷりしているのが、遠くからでも目を引くので、けっこう売れていた。


ざざっと掬ってもらって、全部入りにしたのがこちら。暑いので氷はどんどん溶け出して行く〜(^^;

タプティム・クローブは「さくさくしたざくろのスイーツ」みたいな意味だけど、「ざくろ」というのは見た目を表しているだけね。
赤くて丸っこくてぷりぷりしているのを、ざくろの果肉に見立ててそう呼んでいるんだね。

赤いぷりぷりはクワイでできている。均等に切って色付けしたクワイにタピオカ粉をまぶして茹でると、こういう半透明のぷりぷりになるらしい。
なので「クワイとタピオカのココナッツぜんざい」なんて風に紹介しているところもあるね。


パクッと食べると、安定の美味しさ。ぷりぷり、さくさく。期待通りの味!!

レシピを調達して、日本でも作ってみたいな〜と思わせる味なのでした。(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA