秋冬限定!「リンガーハット」で『えびちゃんぽんトムヤム』を食べてみた。


今夏の訪泰の際、食べたいと思ったんだけれど食べられなかったメニューがひとつある。

それは「リンガーハットのトムヤムちゃんぽん」。

タイ限定のご当地メニューということで、ちょっと「食べて見たいな〜」と思ってたんだけど、結局食べられなかった。

リンガーハットには一度行って見たんだけれど、その時は無慈悲にも…「売り切れ」!!!

タイでは店頭メニューにわざわざ「売り切れ」と店頭のメニューに書かれていないことが多く、メニューにはあるけどずーっと入荷しないままってことも多い。「すみません、トムヤムちゃんぽん今やってますか?いつ食べられますか?」とわざわざ聞くのも気恥ずかしい。

結局トムヤムちゃんぽんを食すのは諦めたまま、日本に帰国したのだった…。

しかし、ここにきてまさかの情報をゲット!トムヤム味のちゃんぽん、今なら日本でも食べられるらしい!秋冬限定メニューなのだそうだ。

タイのと全く同じものかどうかはわからないけれど、どんな味なのか…。気になる〜!これはもう、行って食べてみるしかないでしょ!

…というわけで。近くのリンガーハットまで行ってみた。


到着!店舗ではなく、ショッピングセンターのリンガーハットを選択。理由は…行きやすいからだ!
(そのままやんけ!)
ちゃんぽんって、たまに食べたくなるよね。途中まで食べて、食い飽きてきたらお酢をかけたりするよね?(本場の長崎ではかけないみたいだけど。)
酸っぱい味と相性はいいんだから…トムヤムとちゃんぽんの融合はイケるはず!期待大やね。


店頭POPを見てみると…。「かきみそ」ちゃんぽんと、「えびトムヤム」ちゃんぽんとある。なるほど!「ダブルキャスト」パターン来たな。
以前ほっともっとのガパオライス食べた時は「焼肉ピビンバ」と「ガパオ」のダブルキャストだったもんな。
エスニックフードは結構好き嫌いが別れることがあるので、こうやって2つばかりメニューを揃えるのは理にかなっているのかもしれない。


フードコートなので、注文したら通知用のバイブレータを渡された。
ピカピカ光って、ブルブルふるえだすのを待つこと、しばし6分。


キタキタ!この日はたまたまカメラを持っていなかったので、iPhoneでの撮影となってしまったけど。
ちょっと赤めのスープは「トムヤム」っぽいけど、全体的な盛り付けは「ちゃんぽん」っぽいね。
タイと長崎の名物料理、ここに融合!


食べてみても、なるほどおいしい。なんというか、違和感がないね。ちゃんぽんもトムヤムも根っこには中華料理の影響があるから、そりゃあ相性がいいはず。


中に入っていたエビは、タイでフツーに食べられているエビよりも、ややプリプリ感の強いえびだな〜。
もちろん美味しくいただいた。


トムヤムの味付けは、辛味も酸味もそれほど強くなくてマイルドだけど、しっかりちゃんぽんのスープの味も感じられるので、バランスがいいと思った。
できれば唐辛子とかもうちょいお味を刺激的にする調味料も置いて欲しいけどね!

リンガーハットのホームページによると、トムヤムちゃんぽんがあるのは1月中旬までとのこと。まだまだ時間あるね!
後もう一回ぐらい、お店で食べるチャンスあるかな?

マクドでハンバーガー食べるのを一回我慢して、あともう一回ぐらいリンガーハットでちゃんぽんにしようかなあ?
って、ストリートフードどんだけ好きやねん! 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA