GWにおススメ!? 筋肉ムキムキのお兄さん達と貝料理が楽しめる「サターニーミーホーイ」

BTSもMRTも激込みで、都会の息苦しさを感じざるを得ない現在のバンコク。屋台が撤去されたり入国審査が厳しくなったり、世知辛い世の中になったものだなあ。

しかし…。探してみたら、まだまだあったよ!ユルフワなバンコクが。

前回のタイ滞在で、一番インパクト強かったのがココ! 今回紹介する「サターニーミーホーイ」というお店だ。


お店がある場所は「フアムム市場」という超聞きなれないナイトマーケット。なんでも、最近できたナイトマーケットらしいけど、バンコクのかなり郊外にあるのでタクシーを使わずに行くことは難しい。

あんまり遠くて、行き方がわからないとタクシーの運転手に拒否されることもあるので、MRT使ってラートプラオ駅辺りまで行き、そこからGrabなどでタクシーを拾って行くのがいいだろう。

僕たちが行った時は、ちょうど雨が降って、マーケットは閑散としていた。だがしかし!
今回お目当のレストラン「サターニーミーホーイ」は別。それでもお客さんがたくさん来ていて盛況だった。


このお店はなんのお店かと言われれば…。「貝料理」のお店。4、5種類の貝が売られていて、結構美味しい。
これは僕が大好きな、絶妙に柔らかな食感がたまらない「ホーイワーン」という貝。


テナガエビもちょっと高かったけど美味しかったし…。

マテ貝も磯の風味を感じることができて美味しい。


そして、生牡蠣!食あたりが怖くて食べないっていう人もいるけど、回転の速い人気店ならまず大丈夫。
美味しく頂いた。

…って、いつになく淡々と料理の感想を書いてしまったけど…。この店に限って言えば、料理の味はあまり重要ではない。


辺りを見渡すと…。忙しそうに動き回っているウエイターに混じって、なんか変なのがいるよね? 笑

そう、ここフアムムマーケットの「サターニーミーホーイ」はムキムキなお兄さんが高速で腰を動かしながらダンスし、お客さんをもてなしてくれることで有名なレストランなのだ!!

サターニーミーホーイの全容を知りたい方は、こちらの動画もチェック!!

…しかし、お店の雰囲気は全体的に…緩い。 どうみてもソッチ系ではなく、単に衣装を「着させられている」感が強い人もチラホラ…。真面目に大汗流して腰を降っている人もいる一方、後ろの方でテキトーに手拍子だけ取ってる人もいて、「粒ぞろい」と言うよりも、「粒ばらばら」なのだ。

こんな風だから、客がダンサーに接する態度もゆる〜い。踊っているのを横目でチラッとみながら黙々と貝を頬張っている感じ。しかしこの雑なクオリティーが絶妙なバランスで店の雰囲気を良くしていて、男でも女でも、なんならお子様含めてファミリーでも楽しめる、不思議な空間を作り出しているのだ。


料理が到着してから40分ぐらいしてから?急にBGMのボリュームが大きくなりそれまでユルっと接客していたダンサーたちの、スイッチが急に入り出した。あちこちで奇声を上げながら腰振りダンス大会が勃発!!

店の外でもキエェ〜イ!腰フリ! 店の中でも、キエィーイ!腰振り!!


どう言うテンションなのか良くわからないけれど、兎に角 大汗をかきながら腰振りダンスするマッチョたち。
しかし、後ろの人たちをご覧ください。至ってフツーにお皿片付けたりお勘定したりしている。日常ってなんだろう。


中国人観光客はファミリーで来店している人も多かった。子供達もムキムキマッチョたちのダンスを見ながら大はしゃぎ。手拍子もして大盛り上がりだった。

↑それにしてもいい表情してるな…。仕事ってやはりやり甲斐が大切だな。


実はこの日、友人の子供が誕生日だったので、マッチョたちにお願いしてお祝いしてもらった。すると大変なことに!!
テーブル1席に対しおめでとう!という感じではなく、レストラン全体が揺れるかのような大騒ぎ。

最後には誕生日ケーキとでっかい「ハッピーバースデー」の看板まで出てきたのだった。 ドッキリ番組かよ!


こんな誕生日、人生でなんども味わえるもんじゃないなあ。忘れられない思い出をありがとう。
誕生日、祝ってもらうならフアムムマーケットのサターニーミーホーイだな。

でも、お会計はちょっとボラれたような…。しかし、そんなのはご愛嬌。
ここまでしてもらえるんなら、通常の2倍くらいの価格になってたとしても、まあいいような気がした。

雑なクオリティーが逆に客入りを良くしているこのお店。これが「計算」だったらかなりすごいな。
噂によると、リーダ格の「ガチ」なダンサーが2人いて、その人たちが出勤していない日は
お店の雰囲気はもっと緩く、ダラダラしているんだとか。ピチピチ衣装は着ているけれど、接客は至って普通で
腰振りダンスもなく、席案内したり注文とったりしていたそうだ。いやいや!それもちょっと見てみたいけど!

個人的にはかなりオススメの場所なんだけど、いろんな意味でクオリティーにムラがあることを理解した上で、
怖いもの見たさでお店に行くことをオススメする!

お店の場所と地図

店名  : サターニーミーホーイ (สถานีมีหอย)
営業時間: 18:00-24:00
行き方 : BTSサパーンタークシン駅より、チャオプラヤエキスプレスボートに乗って、タープラチャン船着場で降りる。徒歩2分。

The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA