チーズと餃子のせめぎ合い! KINZAGYOZAの『GYOZA DoubleCheese』を宅配で食す方法

เกี๊ยวซ่าไส้หมูดับเบิ้ลชีส 30ชิ้น
ギョウザサイムー ダブルチーズ 30チン

チーズ餃子豚肉入り 30個セット

以前紹介した「チーズ入りガパオライス」の後も、タイにおけるチーズ味探求に明け暮れていた矢先…。
大流行りしたスティサンの餃子屋さんが「チーズ味のギョーザ」を売っているとの情報を得た。

けれども、わざわざギョーザを食べるためだけにスティさんくんだりまで行くのはちょっとどうなのか…。と思い、
これまた最近タイで流行りのフードデリバーリーサービスを利用して商品を調達することにした!

日本ではなぜか、あまり流行っていないし外国の大手企業も入ってきていないけれど、この手のサービスで代表的なのは「フードパンダ」というサービス。
その対抗として、最近はあの「LINE」も「LINE MAN」というフードデリバリーサービスをタイで展開している。

キンザ・ギョーザはこの「LINE MAN」から、デリバリーを頼むことができた。

まずは、スマホでLINE MANのアプリをダウンロードし、立ち上げるとすぐにアプリを使うことができた。
現金の受け渡しによる決済も可能なので、クレジットカードの情報を入力する必要もない。

お店が開いているかどうか確認し、食べたいものを選び、ドライバーにきてもらうだけ。
在タイ中はホテルを借りていたのだけれど、余裕で注文することができた。

価格は… チーズ餃子の30個入りのセットが380バーツと、郵送費が+90バーツで470バーツ。
…うーん、結構高いな。シズラーで豚肉食った方が安いってどういうことなんや…。

ヤキモキ、ワクワク、ドキドキしながら待つこと、約20分。
居を構えていたホテルが、大通りの裏手の細々したそいの中にあったので、道がわからなかったんだろうな。
あと、ラマ9の辺りはいつでも大渋滞だからね。


やっと到着!気になったのでずっとロビーで待っていた。
赤いフタのタレと黒いフタのタレ、2種類がついていたよ。

部屋に戻って、御開帳。パカっと開けると出てきたのは黄金に輝くとろけるチーズ!!
うーん、やっぱり30個入りにして正解だった。まずやっぱ見た目がおい押しそうだし。SNS映えもしそうだし。
とろけるチーズががっつりかかったギョウザって、何気に日本にあんま無いよね???

早速タレにつけて、食べてみた。

餃子の肉はぎっしり詰まっているけれど、柔らかい。チーズはあまり塩気がなく、風味もまろやかでチーズ嫌いの人でも食べられる感じ。日本の餃子のタレっぽい醤油ソースと、甘めのチリソースがついてきた。

大きくて中の豚肉もたくさん詰まっているけれど、ふわっとしていて食べやすい。日本の餃子よりも優しい味に感じた。
日本のは羽根つきギョーザだとかなんだとかで、カリカリパリパリ感の強い餃子が一般的だもんねえ。

今回はLINEPAYでデリバリーに挑戦したけれど、実店舗に行けるならもちろん行ってみたい!
そういうわけでお店の情報も載せておいた。興味のある人は行ってみてね。

お店の場所と地図

店名: キンザ ギョーザ (คินซ่า เกี๊ยวซ่า)
営業時間: 9:30 – 20:00 (毎日)

The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA