100年市場で見かけたボラ〜ンなお菓子『タンメー』と『タンメークローブ』

P1080096.jpg

ตังเม และ ตังเมกรอบ タンメーとタンメークローブ
タイの古いお菓子
たまーに物産展などでも見かける一品。
タイのお菓子の中でも、かなり地味なもののうちのひとつかも。

IMG_6552.jpg

サムチュック百年市場で撮った写真を公開するのも、これで3回目かな?
「百年市場」という名前を冠する市場は、実は他にもあって、他にはピンクのガネーシャ像で有名なワット・サマンの近くにある「バーンマイ百年市場」などが有名かも。

P1080029.jpg

サムチュック百年市場で有名なものは、以前紹介した超巨大ルークチンや、カオホーバイブアなど。カオホーバイブアのほうはバンコクの有名店で一度食べたことがあるので(このブログでも紹介したよ)、写真を撮らなかった。 その他にも色々なものが売られていたけどちょこっと気になったのはこの古いお菓子たち。
名前は「タンメー」と「タンメークローブ」という。緑色のキャラメル棒みたいなのが「タンメー」で、茶色いほうがポリポリ食べることができるので「タンメークローブ」ね。

P1080096.jpg

買って帰って、家で撮った写真がこちら。
タンメーのほうは、「一本2バーツ」って書いてあるね。一本単位で買うかなあ?むちゃ安だけど。笑

P1080105.jpg

タンメーのほうは、こんな感じ。ガリっと齧るとむちゃくちゃ硬くて、しかも歯にひっつく感じなので歯が弱い人は注意したほうがいいかも。味はココナッツミルクキャラメル+ピーナッツ風味といった感じ。

P1080098.jpg

タンメークローブの方は、砂糖味でシンプルな甘さ。日本のカラメルに似た味で、それでいて歯にひっつくことなくポリポリ食べられる。個人的にはこっちの方が好みかな〜。
การทำ ขนมตังเมกรอบแบบโบราณ
タンメークローブを作っているところを撮影した動画を見つけた。砂糖とココナッツミルクを煮詰めた後、頭の上くらいにある出っ張りに、ハンガーみたいに生地をひっかけて自重とともに生地を引っ張って伸ばしていく!
そうめんみたいな作り方やね! レポーターのおじさんも「イスラム系のコミュニティーが作る、中国の麺作りの技法を使ったタイのお菓子なんだね!」と素敵なコメントをしていた。
素朴なお菓子だけど、作り方はなかなか個性的だった!(^o^)

訪れたお店   : ????
この料理のレア度: ★★★★☆☆(あまり見かけない。)
お店の場所   :(百年市場のあちこちで売っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA