甘〜い卵はタイの定番デザート?『ブアローイカイワーン』

Clip #56 2.jpg

บัวลอยไข่หวาน ブアローイカイワーン
タイ風白玉のココナッツ煮 卵入り
ブアローイはタイ料理のデザートとしては定番メニュー。
ココナッツミルクの風味がちょっと苦手って人もいるかもしれないけど、やはりタイ料理を語る上では外せない?メニューだよね。

Clip #56.jpg

ブアローイの作り方は結構シンプル。白玉の色は食紅ではなくて、天然素材の野菜から取ることが多い。緑だったらバイトゥーイの葉の煮汁、黄色だったらふかしたカボチャ、青色っぽいのはアンチャンの花が一般的かな?
それと餅粉(白玉粉)をまぜまぜして作るみたい。こうやって色をつけた白玉を浮かしたものはブアローイ・サームシー(บัวลอยสามสี)と呼ばれる。「三色白玉」って意味やね。
この、スタンダードなブアローイに、温めたシロップの上に卵を落として作った、甘〜いポーチドエッグ(カイワーン)を浮かべたものが、「ブアローイ カイワーン」。
卵が甘いって、かなり?マークかもしれないけど、タイだと卵は甘味にもなる。(^o^)
ローティーに卵を入れた「ロティーサイカイ」なんかも美味しいよね〜。

Clip #57.jpg

卵が入っていると…ちょっとゴージャスな感じがするのは昭和世代だから? 笑
甘〜い卵はまろやかで、違和感なく美味しい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA