タイのちまき 『バチャーン』

50fedb4ee15af102fcb490fd.jpg

บะจ่าง バチャーン
タイの肉粽(中華ちまき)
タイの肉ちまきは中国福建省伝来。
肉ちまきのことを福建語でバッツァンというので、そこから来ているらしい。中国のものとは結構違うのかな?
ちまきって普通はバイトゥーイという葉っぱに包まれている。中に入っているのはカイケム(アヒルの塩漬けタマゴ)の黄身・しいたけ、鶏肉など。たいていひとつ25バーツ。ひとつだけ買っても物足りないけど、2つもいらない。悩ましい〜。
ちなみに、日本は5月5日が端午の節句で、鯉のぼりあげたり人形飾ったりする日ですが、端午の節句はタイにもあります!
その名もなんと、バチャーンの日!!(^O^)/
(เทศกาลไหว้บ๊ะจ่างテーサガーン ワイ バチャーン)
旧暦で数えるので、今年は6月12日だそうです。鯉のぼりとかはありませんが、この日はバチャーンを食べるのが習わしだとか。(日本でも柏餅とかちまきとか、食べますよね!)行事食ってタイには無いのかと思ってましたが、一応あるんですね!覚えておこーっと★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA