ド安定の一品!卵が入った餡かけ麺『ミークローブ ラートナーサイカイ』


หมี่กรอบราดหน้าใส่ไข่ ミークローブラートナーサイカイ
餡かけぱりぱり麺の卵入り

「辛くないタイ料理」というジャンルにおいて、僕が一番好きなのは、実はこの料理なんじゃないだろうか。

コラートに住んでいた頃、街中で見つけた食堂の一品が圧倒的に美味しかった。
そのお店は営業時間があまり長くなかったんだけれど、足しげく通ったのを思い出す。

ラートーナーは、普通に注文して、食べるだけでも美味しいんだけれども
その中にカイチアウ(タイ風オムレツ)を入れたバージョンが、僕の1番のお気に入りだ。
お店で注文するときは「サイカイ(卵入り)」と言えばこれが出てくる。

ミークローブラートナーサイカイの美味しい店があると聞いて、行ってきたよ。


行ってきたのは、サパーンタークシン近くにあるお店。
人気店らしく、昼飯時間帯をちょい過ぎた頃だったにもかからわず、まあまあお客さんが入っていた。
狭い店内だけれど、奥まっていて扉もついているので埃が入ってこないのは良いかな!


ズガンと出てきたのが、この一品。

おお!美味しそう! ミークローブの「ミー」は麺のことで、クローブというのは「パリパリしている」ということ。
ここのミークローブは他の店のよりも細麺だね。ふつうはもうちょい太めの中華麺を揚げたようなお店が多いような気がする。


スッと麺をスプーンで持ち上げてみる。
「ラートナー」という料理は、やはり餡が要だ。食べすすめているうち餡のとろみがなくなって、しゃぶしゃぶになってしまうようなお店は感心できない。
美味しいお店で食べるとずーっとトロトロで、いつまでも滑らかな食感を堪能できるのだ。
ここのお店のラートナーは、なかなかの粘りだね。期待できる〜!!


パクッと一口。
うんうん。ここのミークローブは細麺で、パリパリしているけど硬過ぎない。
麺の揚げ具合というのは結構難しいようで、パリパリを通り越してガリガリ、ゴリゴリの域にまで達しちゃっているお店が多いんだけれど、ここのはちょうど良い感じ。
あっという間に完食してしまいました!

ラートナーという料理は、タイ国内でどこででも食べられるけど、地域の中でやたら美味い店っていうのが必ずあるんだよね。
皆さんもお気に入りのラートナーのお店がきっと一軒はあるはず!

個人的には昔通ったコラートのお店に、また行きたいなあ〜!

お店の場所と地図

店名      : ヘン ラートナーヨートッパック(เฮงราดหน้ายอดผัก บางรัก)
この料理のレア度 : ★☆☆☆☆☆(どこででも食べられる、ポピュラーな料理)
お店の場所   : BTSサパーンタークシン駅から、歩いてすぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA