ちょっと珍しい冷たいスイーツ!クミクミ食感が楽しい『ボッギア』


ボッギア โบ๊กเกี้ย
クミクミ食感の麺スイーツ

バンランプー橋のたもとに、長年居を構える一軒のお店。
ここの名物は「ボッギア」と呼ばる、中国海南地方風スイーツだ。

場所はちょっとわかりにくいけど…カオサンロードにもほど近い。
カオサン通り北側(ワット・チャナソンクラムへ行く方)に出て、右手に向かってずーっと歩いて行って、橋をわたったところ。
橋を渡って対岸側、階段を降りて川に面した通りを歩くと見えてくるはず…。

ざっくりした説明でスマン! お店はやっていない時もあるけれど、平日の午前中に行くと多分確実かな?


こんな感じの、小さいお店。この日は写真の男性が店を取り仕切っていた。


タイでめちゃくちゃポピュラーな「タオトゥン(豆を煮て冷やした甘いスープ)」の派生メニューと言ってもいいかも。
ラムヤイの汁が入ったスープを冷やして、豆とかかぼちゃとかいろんな具材を一緒にいただきましょう、というヤツやね。


で、このなんだかしろーいヒルみたいな物体が「ボッギア」。
なんかぶにょっと広がっているので、こんなの入れちゃってほんまに美味しいんかいな?と疑ってしま人が多いかも。
しかし!本当にこれが美味い!!ブニョっとしていない!むしクミクミシコシコなのである!


適当に具材を選び、ボッギアを入れてもらいよう指定して…
出て来たのがこちら!…いやいや、氷多いな!
思わず突っ込んでしまうけど、以前の「サラ・ローイゲーウ」と同様、このぐらいの氷でもアッという間に溶けてちょうどいい感じになるから問題ない。


しばらくシャクシャクと崩していると…ほら溶けた!(笑)
流石は暑い国・タイランド。
お豆さんやらカボチャが入っていて、非常に美味そうだ!


食べてみると…ボッギアはかなり存在感ある!!
陸でだらっと横たわっていたポッギアだけど、実際食べてみるとかなりコシが強い。
クミクミ食感が実にいいアクセントで、パクパク食べてしまう〜!!

以前、甘いスイーツバミー麺を紹介したけれど、あれの親せきだね。麺の種類は違うけど、クミクミ食感が美味しいのは同じだもんね!
(実は、ボッギアは以前紹介したスイーツバミーのお店でも食べられるよ。)

安いし、美味いし、朝にシャキッとして1日を始めたい時には最適の一品だな〜と思った!

お店の場所と地図

店名      : ボッギア・スッボラーン(โบ๊กเกี้ย)
営業時間    : 月〜土 10:00-15:00(午前中に行った方が無難)
この料理のレア度: ★★★★★☆(かなり珍しい食材だけど、中華系スイーツを扱う老舗のお店には置いてあることも。)
お店の場所   : カオサン通りとチャクラポン通り(ワット・チャナソンクラムがある通り)の交差点を、カオサン通りから出て右に曲がる。ずーっとまっすぐ行くとプラスメン通りが見えてくるが、さらに交差点を渡って橋を渡る。渡ってすぐのところに階段があり、そこから川沿いに細い道が伸びている。その道を少し歩くとある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA