新世代、とろふわタイ料理!ソイ・アーリーで食べた『カオカイコントムヤムクン』


ข้าวไข่ข้นต้มยำกุ้ง カウカイコントムヤムクン
トムヤムクン味のとろとろオムライス

最近流行りしタイ料理。洋食がタイ風にアレンジされた料理といえば、「カオパットアメリカン」とか「パットマカロニー」とかが定番だったけど、古い古い〜!!最近はあまり見かけなくなってきた。(ような気がする。)

スパゲティーのアレンジメニュー(スパゲティーパットキーマオとか)は、まだまだよく見かけるんだけれどもね〜。

代わりにちょくちょく見かけるようになってきたのが「チーズを使ったタイ料理」と、「タイ版オムライス」だ。特にオムライス(=カオカイコン)は日本料理のブームも手伝ってか、バンコク都内ではあちこちで見かけるようになってきた。

その中でも、ちょっと珍しい「トムヤムクン」とコラボしたふわとろオムライスが食べられるお店があると知り、行ってみた。


場所はアーリー駅近く。ソイ・アーリーと呼ばれる通りをちょっぴり歩く。
この辺はオシャレなお店も多いけど、庶民的なテイクアウト専門のお店とかもあって、興味深いなぁ〜。


そして辿り着いたのが、このお店。店名は…「アーリーダン」だね。1ってことは支店もあるのだろうか。
結構ちゃんとしたレストランっぽいけど、お店はちいさくてこぢんまりとしたお店だ。店頭のメニューを確認すると…あるある!カオカイコントムヤムクン!


お客さんはひっきりなしに出たり入ったりしていて、結構盛況だった。たまたま座った席の近くがいい感じに空いたので、写真をパチリ。小洒落た雰囲気がわかってもらえたかなぁ??


どどん!早速出てきた料理がこちら。見るからにとろとろしているね!上にちょびっとだけ乗っている緑の野菜は…パクチーファランかな?


パクッと食べると、期待通りの味。卵はちゃんととろとろしているし、ふわっとした食感がいい。上にかかっているトムヤムソースは酸っぱすぎず、こってりした味わいで卵とご飯にベストマッチ。

それにしても、タイ版オムライス(カオカイコン)って、どこで食べても下に隠れているご飯は只の白ご飯だよなー。日本だったらチキンライスとかが多いと思うんだけど。ここのご飯も白ごはんだった。まあソースの味がしっかりしているので、全然不満はなかったけれど。


エビさんもごろっと入っていて、美味しかった!

お店の場所と地図

店名: アーリーダン(อารีย์ดัง)
営業時間: 月−土 10:00 – 20:30
アーリー駅下車後、ソイ・アーリー(ソイ・パホンヨーティン7ซอยพหลโยธิน 7)に入って徒歩2、3分程度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA