皮はパリパリ、チーズがとろ〜り。斬新な『ピザ風パリパリ生地の炭火焼き』を食べた!


กระเบื้องปิ้ง&ปังยืด カブアンピン&バンチーズ
パリ皮生地の炭火焼き&のびーるチーズ

バンコクのプロンポン駅から、たぶん最も近い水上マーケット、「バーンナムプン」。

このブログでも何回も取り上げているけど、まだまだ紹介したいものがたくさんある〜!^_^

午前中はそんなでもないけど、お昼近くになると人でごった返す。時には通り抜けるのもしんどいくらい。水上マーケット自体は1時間もあれば全部見て回れるくらいかな?

水上マーケットとはいうけれど、船でモノ売ってる人の姿はほとんど見かけないなあ。

売られているものは食べ物が多い。買い食い天国!だけどそれだけじゃなく、家族で楽しめる施設もいくつかあった。これは「鯉に哺乳瓶で餌があげられるよ!」というお店かな。子供が楽しんでいた。

これはパチンコ射撃のお店。的めがけて打つべし。当てたら、何か景品があるのかな??

伝統的な食べ物やポピュラーなものもいっぱい売っているけど、他ではあまり見かけない、目新しい食べ物もある。しばらく歩いていて気になったのが、この「カブアンピン&パンユート」という看板を掲げたお店。

「カブアン」というのは、薄くて硬い板状のもの、みたいな意味かな?「ピン」は炭火網焼きって意味だね。意訳すると「パリ皮炭火焼き」かな?

「パン」はカノムパンのパンで、「ユート」は「伸びる」。「パンのチーズのようににゅうっと伸びる」ってことだろうか。

なので、冒頭の料理名は「パリ皮生地の炭火焼き&のびーるチーズ」とした。

お店の雰囲気は、こんな感じ。店の前に炭火焼き用のコンロと網を設置し、その上でクレープのような要領で生地を焼いていたよ。

 

 

出来上がりがこちら、おお!見た感じはピザというか、クレープというか…? バナナの葉でくるまれているので、タイっぽくもある。斬新なビジュアルだ!

パクッと食べてみた。生地はパリパリ。これはカノムブアンユアンと同じような生地やね。その中に、チーズがたっぷり。タイにある食材+アルファで作り出した、アイディア商品やね。美味しいし、フォトジェニックだし、もっと人気が出てもいいんじゃないかな〜と思った!^_^

お店の場所と地図

クロントゥーイの船着場から川を渡り、バイタクに乗って市場まで行くと裏門?の出入り口に着く。そこから歩いて少しだけ行くと、
この店があった。(時期によってお店が移動している可能性もあります。)

The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

LINEで更新情報をゲットしよう!!

友だち追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]を タップして、コードリーダーでスキャンしてください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA