もはや定番!スウェンセンズで食べるドリアンアイス!『ドリアンモントーンディライト』

IMG_65982.jpg

ทุเรียนหมอนทอง ดีไลท์
ドリアンモントーンディライト
スウェンセンズ、といえばタイでは昔からあるアイスクリームショップ。マクド、ケンタ、と来て次はスウェンセンズだよね!というくらいタイではメジャーな存在だけど、なぜか日本には進出していない不思議。タイだとハーゲンダッツより、31アイスよりよく見かけるお店。そんなお店が、この時期定番にしているのが…ドリアンサンデー!
実は去年も写真を撮っていたのだけれど、商品もリニューアルしていたのでまた食べてみたよ。

IMG_6596.jpg

お店のメニューを見てみると、今年は大きいサイズがなくなっちゃったみたいで、69バーツの小さめなサイズのみ扱っていた。その名も「ドリアンモントーン ディライト」!大きいサイズのものを食べたい時は、ボート型の「ドリアンモントーン ボート(一枚目の店内の写真にでかでかと載ってるヤツ)」を頼めってことかな。
「モントーン」というのはドリアンの有名な銘柄やね。「モントーン」種を使った、本格的なドリアンアイス!ってことなんだろう。
スウェンセンズのドリアンサンデーの特徴は… もち米! タイの伝統的お菓子「カオニャオドリアン」に倣って、もち米がトッピングされている!
「ドリアン」ともち米の組み合わせは鉄板で、似たようなデザートしては、マンゴーともち米の「カオニャオマムアン」も有名だよね。メニューの通り、もち米はトップングメニューもあるので、「もち米マシマシ」も可能だ!(^o^)

P11202532.jpg

はい、注文したのがコレ! 今回はちょっと写真少なめなんだけれど、コレが全てを物語っているだろう。もち米は「白いお米」と「バイトゥーイ風味の緑のお米」を選べるんだけど、白い方は売り切れですって言われた。ボリュームはあまり多くない。ま、69バーツだもんね。

IMG_6595.jpg

がっつり食べると…うん!アイスクリームサンデーなのに、結構塩気がある!笑
日本にも「塩餡」っていうのがあるけど、あの味わいに似ている。でもホイップクリームの油脂分と相まって、コッテリ感はこちらの方が上かも。
…なんだろう、アイスを食べているはずなのに、もち米とアイス自身の塩気も相まってかなり「ご飯食ってる」感じがする。肝心のドリアンの風味はもちろんするけど、実際果物にダイレクトに齧りつくよりはだいぶマイルドな味わいになっているので、ドリアン初心者にはいいかもしんない。
それにしても…マイルドに抑えられた、ファーストフードショップのドリアンアイスを食べているに過ぎないのだけれども、店内からはかなりのドリアン臭が…やっぱドリアンの匂いって充満するのね。飛行機やホテルで持ち込み禁止になるのもわかる気がした!

訪れたお店   :「スウェンセンズ」
この料理のレア度: 《オリジナル》(=お店のオリジナル料理)
お店の場所   :https://www.swensens1112.com/th
(タイの大きなショッピングセンターには大抵あります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA