南タイの定番野菜!サトー豆を使った『パットトゥアサトークンソッド』

P1020089.jpg

パットトゥアサトークンソッド  ผัดถั่วสะตอถั่วกุ้งสด
以前紹介した「ゲーンソムファックマルン」と一緒に注文した料理。
夜のおかず屋台で座って食べられる店があり、そこで適当に2品選んで食べた時の一品。
「ゲーンソムファックマルン」は食べ方がちょっと独特で、お店のおばちゃんが丁寧に説明してくれたけど、こっちはまあフツーにパクパク食べた。(^^;

P1020108.jpg

フォークでこそいで豆を取り出し、食べなきゃならない「ファックマルン」という野菜。
「トゥアサトー」というのは、南タイ料理でよく使われる、ごっついお豆のこと。

Parkia_speciosa_seeds.JPG

wikiからライセンスフリーの画像を転載。こういうやつ。見たことあるよね?

P1020089.jpg

で、出てきたお料理がこちら。思ったよりお豆が小さかったかも?サトー豆はなんというか、ちょっと独特な匂いがあるんだけど、これはあまり匂いもしなかった。

P1020094.jpg

豆をどアップしてパクリ。エビとの相性がいい。(^^

P1020091.jpg

前回紹介したゲーンソムファックマルンも、同じ一皿に!おいしくいただいた。

2 件のコメント

  • いやはやタイの豆事情は奥が深いですね。実は日本のタイ食材店で買ったゲーンソムに蕗のような野菜が入っていましたがファックマルンでした。辛すぎてマルンの味はわからなかったけど、日本でもこれを食べられるって貴重な体験したのかなって思います。

    • コメントありがとうございます。
      おお!日本国内でファックマルンが入ったゲーンソムが売られているんですね〜!
      ファックマルンの日本名がわからないのですが、意外と日本で入手しやすかったりするんでしょうか。気になりますね。
      是非、食べてみたいです!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA