自分で巻いて食べる『ネームヌアン』のセットを見つけた。(^^

Clip #33.jpg

แหนมเนือง ネームヌアン
ベトナム風 ソーセージの春巻き
以前も紹介したことがあるんだけど…。ちょっと切り口が違うので敢えてもう一度紹介!
ネームヌアンは、「カイガタ」同様、ウドンあたりでよく食べられるベトナム系イサーン料理だ。でもまあ、タイ人の一般的な認知としては「ベトナム料理」ということになるのかな?
でも、ホントにベトナムにこういうものがあるのかどうか、よく分からない。あったとしても、こっちのは多分タイ風にアレンジされているんじゃないかと思う。
で、今回は…どーん!とちょっと大きいものを買った時の写真。

Clip #34.jpg

自分で巻き巻きする巻き巻きセットになっていた。\(^o^)/
ネームヌアンっていうのはあくまでも中に入っているお肉のことで、これ食べる時には必ず生野菜やライスペーパーを巻いて食べるわけ。(ベトナム料理と言われる所以)
前回紹介したものは、既にお肉と野菜をライスペーパーで巻いたものがパックになっていたんだけど、今回のはそれらがバラバラにパッキングされていて、自分で負けるようになっていた。 うーん手巻き寿司感覚で、なんだかわくわくするなあ。

Clip #39.jpg

ネームヌアン本体。
本来はもっと長いソーセージみたいな形してるんだと思うんだけど、コンパクトにまとめたいが故かまるっこいつみれみたいな形になっていた。

Clip #36.jpg

ちょっとちっこいので巻きにくいけどなんとか包んで…。

Clip #38.jpg

完成!
ネームヌアンって、専門のお店で食べるものっていうイメージなのかもしれないけど、これだと気軽に買えて、気軽に食べられるのでいいよね。自分で巻くのもなかなか楽しくて良かった。(⌒▽⌒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA