フレッシュネスバーガーの「タイフードフェア」にのっかって、『ガパオバーガー』を実食してみた!

P1060711.jpg

日本で、「夏の料理」としてだんだん定番になってきたタイ料理。
今年も各社から興味深い商品が続々発売される様子。いい時代になったな〜(^o^)
で、今回の注目は…フレッシュネスバーガーのタイフードフェア!!
フレッシュネスってアーリーアメリカンな雰囲気が売りなんちゃいますのん!趣旨変わってますやん!と若干つっこみつつ、とりあえずこのビッグウェーブには乗っかってみるしかない。早速食べに行ってみた。
いくつか商品があるんだけど、その中でも一番の売りは、もちろんハンバーガー。
タイ料理の定番をハンバーガーにした「ガパオバーガー」が看板メニューのようだ。

P1060705.jpg

ガツンと注文! ガパオバーガーだけじゃなく、グリーンカレースープと春雨サラダも頼んでみた。

P1060711.jpg

品質はモスと同じか、それ以上のフレッシュネス。さすがにバンズもふっくらしていて、食べ応えありそうやね!

P1060715 (1).jpg

モシャッと食べてみた。てっきり上にガパオ(ホーリーバジル)が挟まっているのかと思ったけど、そうではなくてガパオはお肉のミンチに練りこまれているみたい。上に卵が挟まれていて、マスタードとマヨネーズを合わせたようなソースがかかっている。さらに、加えて挟まっているのは…なんとパクチー!
食べてみた感じは… うーん、ガパオの風味は確かにあるんだけど、生のパクチーの風味が強くてそれにかき消されている感じがするかな。ソースとの相性はかなりいい。あとで見てみると、マスタードソースじゃなくて特製のトムヤムソースなんだそうだ。(確かに酸味の強いソースだけど、トムヤムって感じは全くしなかったな…)
ガパオ+トムヤム+パクチーって! タイ料理の人気どころ全部入ってますやん!
それでも味が破綻せずに綺麗にまとまっているのはさすがだなー。 (^^
以前、バンコクのモスバーガーでもガパオバーガーをやってたけど、あれは定番のガパオライスの具をそっくりハンバーガーに持ってきたような味だった。こちらはあまりガパオライスにこだわらずに、ハンバーガーとしての美味しさを追求した感じかな。
正直、ガパオバーガーなんだから生パクチーの代わりにバジルを挟んで欲しかったけど、ハンバーガーとしてのクオリティーは間違いない一品だった。
続いては、グリーンカレースープ

P1060720.jpg

これは結構普通のグリーンカレーに近い味。 ローボー社のグリーンカレーペーストを使ったら再現できそうな味わい。 辛すぎずコクもあり、スープとしてしっかり整っている。

P1060732.jpg

鶏肉と茄子、それからピーマンも入っていた。以外と具沢山。

P1060739.jpg

続いては春雨サラダ。

P1060745.jpg

味付けは本場のものよりもずっとあっさりしているけど、薄くて物足りないというわけでもない、ちょうどいいバランス。辛味と甘味がもうちょい強い方が好みかな。
ちゃーんとハンバーガーに合う味わいになっている点は流石やね!
期間中にもう一回ぐらい食べたいな〜。 (^o^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA