肉こそすべて!『カオニャオムー』屋台で豚肉三昧♬

Clip #3.jpg

タイの町中でときどき見かけるのが、こちらの豚肉屋台。でも、イサーンに住んでいた頃はあまり見かけなかった気がする。こういうスタイルの店は、肉よりもむしろ揚げた虫を売っているお店が多かったような…。なので、なんとなく「あ!揚げた虫の屋台がある!…なんだ豚肉か…。」と思ってしまう。
売っているものはなんとも素朴で、「豚肉+餅米」という単純なスタイル。いくつか種類があるので、間を置いて何種類か食べてみた。

Clip #4.jpg

หมูกรอบ ムークローブ 
豚肉を揚げてカリカリにしたもの
カイラン菜との炒めもの(カナームークローブ)とかでもお馴染みの、ムークローブと、餅米をいっしょに味わう。美味しいけど、豚肉には特に下味がついていないので、醤油をつけて食べたくなるな〜。

Clip #5.jpg

หมูหวาน ムーワーン
豚肉の甘露煮
甘辛く煮詰めた豚肉。見た感じ柔らかそうだけど、干し肉を使っているのか、カッチリ煮詰めてあるからなのか、かなり固めの食感だった。元々は保存食なのかな??

P1060927ムーフォイ.jpg

หมูฝอย ムーフォイ
糸状の細長い形にした豚肉
干した豚肉を糸状の細長い形に切って、玉葱の甘露煮を添えたもの。これもビーフジャーキーに似た結構硬い食感。写真のはかなり大雑把でキンピラゴボウみたいだけど、もっと細かくむしったものもある。
タイでもおにぎりを最近良く見かけるけど、ムーカオニャオみたいな料理があるから、受け入れられやすいんじゃないかなーと思う。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA