地元のキンジェーのお店でぶっかけ飯を食す!「パッガパオ ジェー」

P1080351.jpg

地元のお店は、ハッキリ言ってジェーの専門店(この期間だけジェー料理を売る店)が少ない。あったとしても、揚げ物や焼きそばが中心で、ちゃんとお料理しましたって感じの店があんまりない。
そのなかで、この店は比較的キチンとジェー料理作っているので、この時期だけは足げく通ってしまうのであった。 お客さんもたくさんいて、盛況やね。
で、今回食べたのがこれ。

P1080345.jpg

ผัดใบกะเพราเจ パットバイガパオジェー
ガパオライス(バジルライス)のジェー(菜食)
上にかかっているお肉のミンチみたいなもの、これがタイ語で「ポーティンガセーッ(โปรตีนเกษตร=プロテイン・ガセート 農地のタンパク質)」というもの。大豆で作った、お肉の代用品のことね。
実はこのプロテインガセートが、結構好き。クミクミしていて、食感がいい。ここのは多分安物なので、あんまり肉の代価品という感じはしない。小粒のルークチン?みたい。

P1080352.jpg

ちなみに、2種類ごはんにかけたので、もう一方の具の紹介も。かなり汁が染み込んで、食材の色が変わっちゃっってよくわからなかったんだけど、よく見たらグリーンカレー(ゲーンキヨウワーン)ジェーだった。
こちらはお肉の代わりにルークチンを使用。見た目はいまいちだけど、味は良かった。(^^
キンジェー期間中は随時更新します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA