『カレーが無料で食べられるお寺』に行ってきた。その2


前回の続き!!
「バンコクにインドカレーが無料で食べられるお寺がある」と聞き、やって来たのはインド人街にある「GURDWARA SIRI GURU SINGH SABHA」というお寺。
2階が食事スペースとなっており、そこでカレーをいただけるようになっている。


お寺の中は、まんまインド。タイにいるのを忘れてしまいそう。顔の濃い人達が多い中、タイ人のオバちゃんが従業員として働いているのが逆に不思議な感じ。
この日は豆のカレーと、トゥアファクヤーウ(さざげ豆)のカレーと、センヤイの炒め物だった。
寺院の食事は全部ベジタリアンメニューになっている。


能書きはどうでもいい!おいしそ〜!!(^o^
奥の食事スペースは、男性と女性が分かれて座り、あぐらをかいて座るようになっていた。黙って喰っていると係の人がチャイを持って来てくれた。お水も飲める。うーん至れり尽くせり。


みんなモリモリ食事中!!
カレーは質素だけど、味付けは本格的でおいしい。何杯もお代わりしたくなる…。まあ、はしたないのでドカ喰いはやめておこう。(笑)
食事が終わったら上の階にも行ってみた。ここで説法を聞いたり、お祈りしたりできるんだけど、自分はちょっと遠慮して後ろのほうで見ていた。言葉が理解できないのでズカズカ中に入るのがちょっと申し訳ない感じ。


カレー喰うだけではもったいない!!
こんな感じでお寺でカレー体験は終了…。 シーク教寺院にいるのはインドっぽい顔立ちの人達ばかりなんだけど、全然排他的な感じは無くむしろ誰でもウエルカムであることに驚いた。ルールさえ守っていれば何時間いても誰にも咎められない。日本には(たぶん)無い施設なので、タイに旅行に来る人も一度立ち寄ってみてはいかがだろうか。もちろん、お祈りの邪魔にならないようにすることが前提だけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA