サオチンチャー近くの有名店で食べる卵トムヤム!『トムヤムカイチアウナムサーイ』


ต้มยำไข่เจียวน้ำใส トムヤムカイチアウ ナムサーイ
タイ風卵焼き入りトムヤム クリアスープ

有名店、という言葉の響きはあまり好きではないのだけれど、気になるので行ってみたのがこのお店。

サオ・チンチャー(大ブランコ)の近くにあるこのお店は、パッカチェー(ミズオジギソウ)と麺の炒め物で有名なお店なんだとか。
パッカチェー(ミズオジギソウ)って、ヤムにしているのはたまに見かけるけど、麺と一緒に炒めたものなんてのは食べたことがないな!と思い気になったので行ってきた。


街を歩いていると、若者達が街中にゴロゴロ…。うーん、何かの集会?と思ったらポケモンGOで遊んでいる人たちだった。

かくいう僕もポッポを仲間にしつつポケストップを探しつつ町歩きをしていた群衆の一人。
食べに出かけた当時はまだポケモンGOがリリースされたばっかりで多くの人がポケモン集めに興じていたのでした。

肝心のお店は、なんというかいかにもタイの飯屋!といった感じのごちゃっとした店構え。
でもまあオススメ料理がでかでかと(タイ文字で)書いてあるので、わかりやすいと言えばわかりやすい。

スキーとセンミーパッカチェーの文字がやたらデカい。きっと猛烈にオススメなんだろうな。(^^


店内は、「いやいや!中で食わす気あんまないでしょ!」と一人ツッコみしたくなるレベルの狭さ。
4席しかないのでお客さん4人でも満員御礼状態やね。

メニューを見てみると、お目当ての「センミーパッカチェー」の他にもいろんな料理があった。その中でも、特に気になったのは…
「トムヤムカイチアウナムサーイ」というメニュー。

トムヤムって、シーフードとか鶏肉を具に入れることはあるけど、カイチアウ(卵焼き)を具にすることって、あんまりないよね。

気になったので頼んでみた!


ばばんと出てきたのがこちら。うほ〜、想像以上に美味しそうなビジュアルでテンション↑↑

主役のカイチアウが大ぶりなのがイイね。それから何気にトムヤムの味の要となるクラチャーイとバイマックルートとタクライが、惜しげ無くドドんと投入されているのもいい。

塊単位で?ゴロッと入っているやん!これは美味しいやつだ〜♫

よいしょっとカイチアウを持ち上げて、写真を撮ってみた。

パクッと食べると、ふわふわ卵がトムヤムスープに合いまくり!さっぱりしてるけどカイチアウから出てくる油も結構あるので、こってり感が物足りないということもない。

いやーこれは透明スープにしてあるの、正解だわ。ナムコン(ミルク入り白濁スープ)だったらちょっとくどすぎるかもね。サスガっす!

パクパクっと、あっという間に完食したのでした。

…で、全部食べたのはいいけれど…。ホントの目的は次に注文したパッカチェーの炒め物なんだよね〜。

どんな味なのかな〜。

期待が膨らむ!

と、いうわけで次回のブログではパッカチェーの炒め物の正体が明らかに!
その名も「ミーパッカチェー」!刮目して見よ!

…って、おおげさすぎやろ!笑 次回もお楽しみに〜♪

お店の場所と地図

店名      : ソー ナワン(ส.หน้าวัง)
この料理のレア度 : ★★★☆☆☆(トムヤムはポピュラーだけど、具が卵というのはあまり見かけないかも)
お店の場所   : サオチンチャー(大ブランコ)近く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA