アンパワーの有名店で個性派麺料理を食す!『クイッティアウナムプリックオーン』


ก๋วยเตี๋ยวน้ำพริกอ่อง クイッティアウナムプリックオーン
北部風トマトと豚挽肉のナムプリック入り麺料理

久しぶりにアンパワーの水上マーケットに行って来た。
前回行ったのはいつだったけ…。もう5、6年くらい前になるかなあ?


昼に行ったら人でいっぱいかな?と思って早い時間に来たけれど、意外にも昼のアンパワーはそんなに混んでいなかった…。
なんでも最近はお客さんが来て盛り上がるのはむしろ夜らしい。 お店もあまり開いておらず、人通りもまばら…。

ちょっとくるのが早過ぎたかな?と後悔したけれど、お目当てのお店はきっちり開いていた。^_^


お店の名前は「オーガート(โอกาส)」。タイ語で「チャンス」って意味の店だね。

できる限りタイ語の発音に近づけてカタカナ表記すると「オーガー」になるかな?

高級店ではないけれど、お店のセンスはかなりいい。オレンジに近い木目調の壁に、写真や雑誌記事などが飾ってある。
いろいろ飾ってあるんだけど、ごちゃごちゃした感じはあまりない。 こういうセンスのいい店は、出てくる料理もセンスがいいだろうな。

期待が持てるね!!

この日は友人と一緒に行ったので、いくつかメニューを注文することができた。
って言っても、結局2人前食べちゃったんだけどね。(^^

このお店のいいところは、お店のセンスの良さだけなじゃい。
他では味わえない、個性的な麺料理がメニューにあることで有名なのだ。

看板メニューの「クイッティアウナムプリックオーン」と、「クイッティアウゲーンソム」を注文してみたよ。


どどどん!来たよコレ!これが「クイッティアウナムプリックオーン」

ナムプリックオーンというのは、タイ北部の代表的なナムプリック(タイ風ディップソース)だね。
いわゆるスパゲティーの「ミートソース」に限りなく近いことでも有名な料理だ。

それをそのまんま、タイの麺に絡めて食べるというのが…ありそうでなかった!!


さすがにお店のセンスがいいだけあって?盛り付けのセンスもかなりいね!
見るからに美味しそう。麺とソース、ケープムー(豚皮のカリカリ揚げ)、野菜が入っている。この取り合わせは間違いないだろうな!!


パクッと食べてみた。うん、これは!全然タイ料理っぽくない味わい!!
普通のナムプリックオーンよりも、ずっとスパゲッティーのミートソースに近い味付けや!!

日本のミートソースとほぼ同じだね。アクセントのプチトマトもかなりいい。むちゃくちゃ麺と相性よくておいしい〜〜!

アンパワーに行ったら、このお店はマストやね。アンパワーの見どころは他にもたくさんあるけれど、お食事どころとしてはダントツにオススメなのでした。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!!
      動画見ました。 うーん、ドリアンのマッサマンカレーはアリかもな、と思えるのですが、
      ドリアンのモーファイ鍋の方はちょっと食べるのに勇気いりそうですね。(;^ω^)

      ドリアンの新たな可能性が感じられる動画でした!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA