カニは高いので…『クンパッポンカリー』

Clip #4.jpg

กุ้งผัดผงกะหรี่ クンパッポンカリー
エビのカレー粉炒め
僕の住んでいるチョンブリーというところは、近くに海があるので、シーフードも有名なところ。いちどはシーフード買いまくってウハウハしたいんだけど、いかんせん値が張るので躊躇してしまう。
そんなわけで、せっかくウォーキングストリート(海岸線近くのナイトバザール)まで行ったのに、カニじゃなくて普通にどこでも食べられるむきエビを使ったパッポンカリーを注文してしまった。
まあ、普通はパッポンカリーと言えばエビじゃなくてカニ(プーパッポンカリー)なんだろうけどねえ。プーパッポンカリー発祥の地は、バンコクの「ソンブーン」という有名なレストラン。店のオーナーの奥さんが考えついた料理なんだとか。タマゴと合わせてトロトロの食感にするのがポイントだ。
高級店だとやっぱりカニを食べたいけど、安〜い屋台だとこんなふうに、エビとかイカとか豚肉とか、あり合わせものでとりあえず作ってくれる。(カレー粉置いてない店は作ってくれない)

Clipクンパッポンカリー #4.jpg

最初に撮った写真は、エビが隠れていたので中から発掘。(笑)
見た目よくトッピングしてみた。おいしそうかな?
いちおう作り方動画もリンクしておく!かなりポピュラーな料理なので、日本のレシピブックとかにも載ってるかも。(その場合はエビじゃなくてカニだと思うけど。)意外と作るのも簡単だったりする。大事なのは、タマゴに火を通しすぎないことだと思う。(動画のものはエビとイカを使ってるので、タレー(海鮮)パッポンカリーです。)


次回は12月1日ごろ掲載する予定です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA