噂の「辛いドーナッツ」を食べてみた

P1080104.jpg

ชาร์โคล ช็อคโก ชิลี่  チャコール チョコ チリ
一昔前、タイでドーナッツといえばダンキンドーナッツだった。
それが、「ミスド」が進出してきてからあれよあれよという間に店舗が増え始め、気がつけばダンキンよりも目立つ存在になっていた。
そんな陽の目をみないダンキンドーナッツから、ちょっと変わったドーナッツが登場。それが「辛口ドーナッツ」こと「チャコールチョコチリ ドーナッツ」だ。
そんなわけで購入。
はっきり言って、ダンキンはあんまり美味しいイメージがない。わざわざ買って食べてみたのは初めてかも。

P1080108.jpg

ドーナッツの色は、どこまでも黒い。中を割ってみると、写真のような感じ。どうも今はチョコレート系のドーナッツを新メニューで出していて、辛いドーナッツはそのうちの一つらしい。
食べてみると、う~ん、なんか生地がボテッとしていてすごく重い感じ。タイの唐辛子といえば食べた瞬間「辛い!」と感じるものが多いけど、こちらの辛味は後でジワジワくるタイプ。食べた瞬間は全く辛味を感じないのだけど、食べ進めると喉の奥が熱くなってくる、そんな感じ。
たしかに、味のアクセントとしては意外と悪くないかな〜と思った。
それよりも… ドーナッツ自体の大味感にかなりやられた。せっかくだからと他のドーナッツも買ってみたんだけど、チョコミントなんて正に「チョコ+歯磨き粉」という味わいで気分が悪くなった…。 おまけに店員のおばちゃんが大雑把に紙袋にガサっと入れるので、中で一緒くたに…見栄えが悪くて写真撮れなかったやん…(^_^;)
ちなみに、テレビCMも…ここに貼ろうと思ったんだけど、かなり微妙な内容だったんで「これ、日本だと放送できないよな〜」と思っていたら、しっかりアメリカでニュースになっていた。(笑)
なのでそのニュースのほうをリンクしておきます。

<ビデオがなくなっていたのでリンクを消しました。>

タイ人この手の表現に無頓着すぎでしょ…(汗
ちなみにタイでは黒人のことを普通に「ニ◯ロ」と呼ぶのでびびります。(差別表現という意識があんま無い)
次回は9月12日ごろ更新の予定です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA