シンプルかつ素朴なお菓子 『カノムファクブア』

IMG_1819ขนมฝักบัวカノム・ファクブア.jpg

ขนมฝักบัว カノムファクブア
素朴すぎるタイのお菓子。どう見ても売りもんというよりは家庭内でオカンが子供のおやつに出しそうな感じ。
しかしソンクラーン期間中、民主記念塔からカオサンにかけての大通りでこれを売っている風景をよく見かけた。
どっかの地方からやってきたオバちゃんが、手っ取り早く収入得る為に作って売っている、そんな感じ。
ファクブアというのは「蓮の萼(がく)」という意味らしい。確かに見た目は似ているような気がしないでもない。作り方は、粉を溶いて、バイトゥーイの汁を入れて、揚げるだけ。餅米粉を使っているところがちょっと珍しいかな??売られているものはバイトゥーイの汁をケチって少ししか入れていないので、風味はほとんど無く色づけ程度。
外側はカリカリを通り越して、ちょっと焦げた感じで、タイの目玉焼きを思い出す。味はほんのり甘く、もちもちしていて、あぶらっこい。
なんとなく、昭和のオカンが間違えて作った、ぺちゃんこのホットケーキを思い出す一品であった。
作り方動画もあんまりいいのがなかったけど、これが分かり易いかな??

<ビデオがなくなっていたのでリンクを消しました。>

BGMが韓流…(笑
次回は7月15日ごろ更新の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA