レストランの定番 『プラーカポントートナンプラー』

ปลากะพงทอทนำ้ปลา  プラーカポントートナンプラー プラーカポン(スズキの一種)のナンプラーソースがけ プラーカポンはタイでは非常によく食べられている魚。こういうのは基本、レストランで大人数で取り分けて食べ…

ホーイジョーとトートマンプラー

หอยจ๊อและทอดมันปลา ホーイジョーとトートマンプラー (蟹の身団子の湯葉包み揚げと、魚のタイ風さつま揚げ) 何気にホーイジョーはバンセーンの名物らしい。 確かに肉厚で、他のところで売ってるものよりかなりの…

邪道とは言わせない? 『ソムタムトート』

ส้มตำทอด ソムタムトート 揚げソムタム 以前からあるけど、新しい料理。青パパイヤを揚げるという新機軸!揚げたパパイヤは文字通り書き上げ風。以前食べたものはパパイヤ以外の具も一緒くたに揚げてたけど、これはあくまでも…

シンプル イズ ベスト 『ナムオーイ』

น้ำอ้อย ナムオーイ さとうきびジュース 「タイ料理」という範疇ではくくりきれない、プリミティブな一品。さとうきびを絞って、ふくろに入れた、ただそれだけのもの。 それでもとろんとしていて、クセがあるようでなくて、素…

アヒル肉がおいしい 『センレックペットゥン』

เส้นเล็กเป็ดตุ๋น センレックペットゥン アヒル肉の醤油煮込み麺(幅細麺) アヒルはタイでは結構よくある食材で、どこでも食べられる。 鶏よりちょっと癖のある肉が、薬味の入ったスープに合うんだと思う。 この店…

魚の浮き袋!『カポプラーナムデーン』

กระเพาะปลา カポプラー 魚の浮袋の醤油煮込み 辛くないタイ料理。「カポ(krapho)」と言えば胃袋のことなので、「これなに?」と尋ねられたら思わず「魚の胃袋です」と答えそうになるけど、魚に胃袋なんてないので……

結構歯に詰まる… 『カノムクイチャーイ』

ขนมกุยช่าย カノムクイチャーイ ニラまんじゅう 肉まんとかギョーザにそっくりだけど、中に入っているのはホントにニラだけ。 いったん蒸したヤツを油で揚げ焼きにするのが多いみたい。 ソースはシーユーダムと酢がメイン…

下ネタでもいい!! 『カイルーククーイ』

ใข่ลูกเขย カイルーククーイ フライドエッグのタマリンドソースがけ 茹で卵を揚げて半分に切ったもの。タマリンドソースは甘酸っぱいんだけど、日本の酢豚とかよりもずっと甘みが強い。 カイルーククーイっていうのは直訳す…

定番お菓子 『カノムブアン』

ขนมเบื้อง カノムブアン 小さいクレープ状? のお菓子。 タイではかなりポピュラーなもので、どこでも売っている。皮の中の白いクリームみたいなのは、砂糖をホイップして作ったものかな?ふわふわしてそうだけど、食べてみ…

おのり トムヤムクン味

โอโนริ おのり トムヤムクン味 ポテトチップスは日本にもあるけど、 タイには「海苔チップス」というのがある。 決してイロモノではなく、これがコンビニスナックの一大ジャンルを形成しているからおもしろい。 思えば、昔は…

ハーブが爆発! 『ヤムタクライ クンソッド』

ยำตะไคร้กุ้งสด ヤムタクライ クンソッド レモングラスとむきエビのヤム 初めて食べました(^O^)/ 食べてみると、レモングラスとミント、それから結構な量のプリック(生唐辛子)で、口の中はなんというか、超忙…

いつもの昼飯 『カウラートケーン』

ข้าวราดแกง カウラートケーン ぶっかけご飯 タイの日常では、こんなご飯を食べている。 総菜屋みたいなお店があって、そこで2、3種類のおかずを選んで、ご飯のうえにぶっかけてもらう。 上にのっかっているおかずは、パ…

手間暇120% 『カイソンクルアン』

ไข่ทรงเครื่อง カイソンクルアン 溶き卵の串焼き ただのタマゴやん!と思うなかれ。実はこれ、卵に穴をあけて黄身と白身を取り出し、調味料を加えかき混ぜたあと、卵液をもう一度卵の殻に戻して焼く、という無茶苦茶手間…

もりそば的存在? 『バミームーデーンヘーン』

บะหม่ีหมูแดงแห้ง バミームーデーンヘーン 焼豚入り汁なし麺 定番のタイのラーメン、汁なしバージョン。 タイのラーメンは、汁有りか汁無しかが選べる。これは本当に何気ないことで、お蕎麦で言うところのかけそばと…

お子様ランチ? 『カウパットアメリカン』

ข้าวผัดอเมริกัน カウパットアメリカン アメリカ風チャーハン これってタイ料理?と言われれば微妙だけど、ハンバーグだってコロッケだって「洋食」という名の日本料理だと考えれば、これだって立派なタイ料理だと思う…