野菜盛りすぎた… 『カノムチンゲーンキオウワーン』

ขนมจีนแกงเขียวหวาน カノムチンゲーンキオウワーン カノムチンのグリーンカレーがけ。野菜てんこ盛りでなんだかよくわかりませんが…。カノムチンというのはタイ独特のコシがない米麺のことです。野菜てんこ盛りにし…

軟骨の食感がいイイ『トムセープクラドゥックムーオーン』

ต้มแซบกระดูกหมูอ่อน トムセープクラドゥックムーオーン ブタ軟骨のイサーン風スープ タイ東北地方(イサーン)で、汁物と言えばこれ。軟骨はコリっとした食感がいいですね。トムヤムに似ていますが、ココナッツミ…

タイ料理といえば!! 『トムヤムタレー』

ต้มยำทะเล トムヤムタレー 海鮮トムヤム あまりにも基本すぎて、紹介していなかったトムヤム 。 「トムヤム」までが料理の名前で、後ろは素材の名前です。「トムヤムクン」のクンはエビの意味なので「エビのトムヤム」です…

水オジギソウが気になる 『ヤムパッカチェー』

ยำผักกระเฉด ヤムパッカチェー 水オジギソウのヤム 水オジギソウて!! この名前聞いただけで若干テンション上がるのは自分だけ?? 日本だとほぼ雑草扱い、沼地とか池の水際に生えている水生植物ですが、タイではポピュ…

缶詰でもおいしい 『ヤムプラークラポーン』

ยำปลากระป๋อง ヤムプラークラポーン さかなの缶詰めのヤム 大好きなメニューのひとつ。タイのさかなの缶詰めは大抵はトマトソース味。そこにマナオ、ナンプラー、ホームデーン(エシャロットみたいなやつ)を入れてタイら…

タイの定番ゼリー 『チャオクワイ』

เฉาก๊วย チャオクワイ 仙草ゼリー 屋台でもよく見かける黒いゼリー。写真のようにカチ割り氷と糖蜜をかけ、シンプルに頂くのが定番かな? 仙草はなんというか…灰のような独特の風味があるんだけど、葉を煮煎じるとき量をケチ…

ホンマに大丈夫? 『エストコーラ』

เอส โคล่า エストコーラ タイで外国企業が商売する時、絶対合弁企業を作らない といけないんだけど、ペプシが組んでいたのがセームスックという会社。 その会社が急に「契約金高い!!こんなのウチでも作れる!」と言い出し…

甘めの味付けがいい感じ 『カオムーデーン』

ข้าวหมูแดง カオムーデーン(チャーシューごはん) これもタイ料理の定番。 味つけはかなり甘~いので、日本のラーメン屋で出てくるようなやつを期待していると、肩透かしを喰らう。でもこれはこれで美味しいのだ!シーユー…

かなりの珍味 『タムプーマカームオーン』

ตำปูมะขามอ่อน タムプーマカームオーン 変化球どころか、いきなり珍味になってしまった。(^^ 注文したとたん、給仕のオッサンの表情が微妙に変わった。 「これはボラーン(伝統的)でクラッシックスタイルの料理だよ…

塩味効いてる 『パッカナープラーケムトート ラートカーウ』

ผัดคะน้าปลาเค็มทอดราดข้าว パッカナープラーケムトート ラートカーウ 「きほんのタイ料理」を紹介するはずが、早くもちょっぴり変化球になってしまった。 パッカナー(カイラン菜の炒め物)自体は非常にポ…

みんな大好き 『ヤムウンセン』

ยำวุ้นเส้น ヤムウンセン 春雨の和えもの 「きほんのタイ料理」第2弾ということで。(^^ パッタイ食べたのと同じ時間、同じ場所です。 ウンセンは春雨の意味だけど、「ウン」だけだとゼリーとか寒天とかいう意味になる…

タイ料理の大定番 『パッタイクンソット』

ผัดไทยกุ้งสด パッタイクンソット タイに長くいると、どんどんタイ料理の「変わり種」ばかり気になってくるので、たまには「きほんのタイ料理」も押さえておかないと…。 と言う訳でパッタイ。 ふつうは「ผัดไทย」…

レイ ポテトチップス たこ焼き味

タイのコンビニでも日本食っぽいものは人気がある。 たこ焼き味って、関西でもありそうだけど、もしあったとしてもあんま売れそうにない感じ…。

黒胡麻麺が珍しい『バミーガーダム ペットヤーン』

บะหมี่งาดำเป็ดย่าง (バミーガーダム ペットヤーン)黒胡麻麺の焼アヒル肉のせ ターミナル21で見つけた料理。 黒胡麻麺はこの店のオリジナルかな? アヒルの肉は普通ご飯にかけるものだと思うけど、 麺といっ…