大きいエビがぷりぷりした店で食べた『バミートムヤムクン』

P1000383-(1).jpg

บะหมี่ต้มยำกุ้ง バミートムヤムクン
エビ入りトムヤム麺
バーンセーン界隈を歩いていた時、みつけたのはこんなお店。

P1000404-2.jpg

お店の前に、大量のエビを茹でて陳列してあった。結構目をひいたので思わずお店に入ってみた。
どうやらこのお店は、トムヤムクンラーメンを売りにした店みたいだね。
タイの麺料理のお店って、どこでもトムヤム味の麺料理は食べられるけど、あくまでもトムヤム「味」なだけで具材も本格的にトムヤムスープと同じものを使っている店って、多くない。 いわゆるトムヤムクンはレモングラスやカー(なんんきょう)、生姜なんかで味付けして作るものだけど、麺屋台で「トムヤム味」と言えばマナオ汁と粉唐辛子、砂糖でそれっぽい味に仕上げるのがほとんどだ。ナムコン(白濁コッテリスープ)も、ココナッツミルクじゃなくてコンデンスミルクを使っているお店がほとんどだと思う。
 
でも、最近はトムヤムスープを本格的?な「トムヤム」のスープに近づけて、それを「売り」にしているお店も増えてきた。有名なのはペッブリーソイ5にある「ラーンピーオー」って店だ。行ったことないけど。日本のテレビでも取り上げられていたので、知っている人も多いんじゃないだろうか。
で、多分このお店はそういう最近のお店を模した店なんだと思う〜。

P1000405.jpg

いやーエビさんが綺麗に並んでいるのは景気がいいね〜。(^^
実際はもう半分ぐらい売れちゃっていたので、写真を撮っていいかって店の人に聞いたら「え?もうちょっとしか残ってないよ〜」みたいなことを言われた。 笑

P1000378.jpg

そして、出てきたのは、エビさんドーン!という感じ。いいねーいいじゃないかこういうの。
でもちょっと唐辛子油(น้ำมันพริกเผา タイのラー油)を効かせすぎかな…?

P1000383-(1).jpg

エビの殻は硬いのかと思いきや、蒸してあるからかフニャフニャだった。
めんどくさいので殻ごとバリバリと頂いた!
しっかりしたトムヤムスープで、なかなか美味しかった。(^^

The following two tabs change content below.
『街かどタイ料理』管理人MSD
2011年、タイ在住の頃にブログを開設。現在は日本に帰国し九州地方に生息中。(実家は京都なので、京都のタイ料理屋を巡るのも趣味。)現在も年に1回はタイに遊びに行き、美味しいものを食べ歩いている。

LINEで更新情報をゲットしよう!!

友だち追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]を タップして、コードリーダーでスキャンしてください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA