今の季節が旬らしい? 果物を使ったヤム『ヤム グラトーン』

P1040447.jpg

ยำกระท้อน ヤムグラトーン
「グラトーン」という果物を使ったヤム
この時期バンコクを歩いていると、妙な形の果物が目につく。

P1040442.jpg

こーいうの。
この果物の名前は「グラトーン」。学名はSandoricum koetjape (Burm. f.) Merr. センダン科の果物の一種だそうで。
実が赤色っぽい種と、黄色っぽい種と2種類あるそうなんだけど、タイで見かけるのは、この写真にある色合いのものかな。
スクンビットとアソークの交差点を北上していくと、国際交流基金が入っているサーミットタワーが見えてくる。そしてさらにずんずん歩くと、右手に見えてくるのがシーナカリンウィロート大学だ。この界隈はそこそこのビジネス街。グラミー(タイ最大手のソニーミュージックみたいな会社)の本社なんかもこの辺にある。
それで、この辺で働く人たちのために、ビルの合間にはあちこちに小さい市場があって、その奥には巨大な庶民向け食べ物屋台群が存在する。(平日昼限定だけどね。)

P1040427.jpg

こういう感じのところ。2、3箇所ぐらいあるかな?
そこで出会った料理が、ヤム・グラトーン。

P1040445.jpg

どうやら皮をむいたらすぐ変色するみたいなので、ディスプレイされた果物の他にこうやって水につけたものが常備されていた。

P1040450.jpg

お店の人に「これは何?」みたいな感じで聞いて、頼んだらすぐに作ってくれた。しかしながら…。実1個分を使用して作られたヤムはかなりのボリューム感。これは。。。一人で食べるにはちょっと多すぎる!

P1040460.jpg

とりあえずパクッと一口。なんというんでしょうか…。柿のような、桃のような、その間のような食感。味も、、無理やり説明しようとしたら、桃に近いかも。そして、旬だからか。。。結構甘い! 結構甘口コッテリのヤムになったのでした。普段はあまり残さないのだけど、このヤムは量が多すぎ且つ甘味が強く食べ飽きてしまい、3分の2ぐらい食べた後残してしまった。。。
変色しちゃうようなので半分だけの切り身を買うというのはムリそう。。買ったら二人ぐらいで食べるとちょうどいいかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA