タイの2ちゃんねる?の情報を元に見つけた!?北タイ料理『ゲーンカヌン』

P1010554.jpg

แกงขนุน ゲーンカヌン
ジャックフルーツのカレー
タイにいた頃。
バンコクでタイ北部のカレーを食べたいなら、どこがいいかな?と思っていた時のこと。
ふつうに町歩きしていると、自然と見つかることもあるんだけど、「これ!」と思って探そうとすると意外と難しい。ネットで検索すると、有名な大きいレストランの名前は出てくるんだけど。。
で、ふと思いついてタイ語で「バンコク タイ北部料理 どこ」みたいな感じで検索してみた。
そうすると行き着いたのが、「パンティップ・ドットコム」というタイの2ちゃんねるみたいなサイト。(正確には「2ちゃんねる」と「Yahoo知恵袋」を足して2で割ったような感じかな?)
その中で「バンコクで安いチェンマイ料理のお店を探しているんだけど、どこがいいかな?」というそのものズバリな質問を発見。読んでみるとやっぱりレストランを勧めている書き込みが多いんだけど、ひとつだけ「BTSバンジャック駅近くのバンジャック市場で売っているよ。白ご飯屋台のとなり」という書き込みがあった。
それで… ヒマを見つけて、行ってみたのだった。。。

IMG_3137.JPG

半信半疑だったけど… 行ってみると確かにあった! 確かに白ご飯屋台(炊いた白ご飯だけを売るお店)の隣にあった。決して大人気!というほどではないけど、そこそこ支持を集めているお店らしく、見ているとポンポンとカレーが売れていく。 テイクアウト専門のお店だったけど、とりあえず買ってみた。

P1010554.jpg

買ったはいいけど、どこでたべればいいんやろ。。。ということで、某日本食レストランがたくさん集まるデパートのフードコートにやってきた。 
タイは持ち込みがマナー違反じゃないし…ま、いいっか!ここで食べることにした。
もちろんお店で別の料理も購入!(そうじゃないとお皿をもらえないもんね)
それを全部食べた後にザラっと取り出してお皿の上に乗っけてみた。おお!まるでお店で注文したかのような感じに! 笑 

P1010567.jpg

パクッと食べてみた。もっと甘味が強いのかと思ったけど、カヌンの甘みはなくて、口当たりはいい。ちょっとコブミカンの葉らしき香りがする。
柔らかいカヌンの触感(柔らかく、口の中で舌で押しつぶして食べることが出来る感じ)は、ぬめっとしていてなんとなく「油っぽい」(マン)」感じと言えなくもない。でも、実際には油はそんなに使っていないと思う。
柔らかいけど、カヌンの芯(皮?)が魚の頭の骨のように口の中でちょっと引っかかる感じがするかな?
いや〜、インターネットのタイ語の掲示板情報のみでもなんとかなるもんやね!ネットってすごい。時代の進歩を感じずにはいられない今日この頃なのであった。 (^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA