福岡のCOCAレストランで食べた!『カオカームー』

image.jpg

ข้าวขาหมู カオカームー
豚足煮込み御飯
タイのタイスキの有名店「MK」と「COCA」。
その両方が存在する希有な町、福岡。
前回紹介したガイトーン福岡もできたし…
こんなにタイの有名店が軒並み出店してる町って他にあるかな?どうなってんの福岡!!
福岡始まったな〜 笑

image.jpg

お店は博多駅の10階飲食店ゾーンにある。シュッとした佇まいで、タイ料理って気付かずに入っちゃう人もいそうな感じ。
タイスキの店なんだけど、それ以外のメニューも豊富で鍋を注文しなくてもマイペンライ。

image.jpg

ひとりだったので、鍋はあきらめてご飯ものを注文。
気になっていたメニューは「カオカームー」だ!!

image.jpg

カオカームーって、タイだとポピュラーなメニューなんだけど日本ではあまり見かけないイメージ。
辛くないし、醤油味ベースなのであんまりタイ料理っぽくないからなのかもしれない。
煮込み料理だから手間暇もかかるしねぇ。

image.jpg

食べてみた感じは…むむぅ濃厚!なかなかの高品質。
ちゃんとシナモンや八角の香りもあるし、肉の旨味もしっかり出ている。
味わいはタイで食べるのと殆ど同じ!だけどこっちの方が脂身が多いからか、こってりしている。
タイのカオカームーは関節や皮の部分が煮込まれてトロトロになっていて、それを食べるのが楽しみなんだけど、こちらのカオカームーは関節部分や皮肉はあんまり入っていない。代わりに脂肪まわりの煮込まれてフルフルしたお肉が入っていた。
これはこれで美味しい!!タイの高菜ผักโดนも塩かげんが丁度よく、美味しかった。
一皿1000円オーバーなのでちょっとお高いけど、大満足の一品なのでした。^_^

関連ランキング:タイ料理 | 博多駅祇園駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA