町の食堂でみつけた!『ガイホーバイトゥーイ』

P1000393 7.jpg

ไก่ห่อใบเตย ガイホーバイトゥーイ
鶏肉のバンダンリーフ包み揚げ
タイのどこにでもある、町の食堂。何でも美味しいけど、メニューは結構どこも似たり寄ったりだったりする。そんな中、ちょっと見かけないメニューを発見。
名前は「ガイホーバイトゥーイ」。要は、バイトゥーイで包み揚げた鶏肉やね!
どっちかといえば高級店にあるメニューなので、町のレストランで見ることってあんまりないよな~。
タイにいる間、あんまり高級なお店には行かなかったので、このお店で久しぶりにたべた。
出てきたのは、ちょっと小ぶりで、盛り付けも下にキャベツとかひいてちょいチープな感じだけど、まぎれもなくガイホーバイトゥーイだった。

P1000396_1.jpg

バイトゥーイは香りづけで、食べられないので葉っぱを外して食べる。
この包み方が独特で、細長いバイトゥーイの葉で器用にくるくる巻いてある。
横にはバイトゥーイ専用のつけダレが。ナムマンホーイ(オイスターソース)ベースのタレで、甘ったるくなくて美味しい。

P1000399_1.jpg

タレてつけてパクッとひとくち。うんうん、甘すぎなくていい感じ。
でも、鶏肉にはヘッドカレーベースの下味がついているので、タレをつけなくても十分美味しかった!
バイトゥーイさえ手に入ったら、家庭でも作れそうなこの料理。
作ってみたい人は、毎度おなじみ、FoodTravel.tvの作り方動画を見てみてね。
(本家のホームページには英語の説明もあるよん♪


一旦蒸してから、揚げるんだね。

つけダレの作り方は別撮りになっていて、まさかの2部構成だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA