ザッツ健康志向!ちょっと珍しい野菜のヤム『ヤムパックグーッ』

P1000300.JPG

ยำผักกูด ヤムパックグーッ
山菜に似た野菜のヤム
タイの野菜って色々ある。山菜っぽいのも、ハーブっぽいもの、どうみても雑草ぽいもの…。
最近は、テスコロータスとかで買い物することも多いだろうし、そういうところでは売られている野菜も限られているので一般的に食べられる野菜って減ってきているのかもしれないけど…。市場や定期市にはちょっと珍しい野菜がドカンと売られていることも多い。
タイでは決められた時期に開かれるフェアとか見本市みたいなのが、けっこう多い。週に一回の定期市もあるけど、「◯◯フェア」みたいな感じで1年に1回開かれるものもある。そういう定期市で売られているのを発見したのが、この「ヤムパックグーッ」。
最近はタイも健康志向なので、体に良い健康野菜の料理として売られていた。

P1000296.jpg

パックに入っていて、結構豪華な感じ。パックの上には「ヤムパックプアスッカパープยำผักเพื่อสุขภาพ」(健康のための野菜のヤム)の文字が。
パカッと開けると野菜と、ナッツ類(内訳はナッツと玉ねぎの揚げたもの(ホームチアウ)・プラークロープปลากรอบ(魚の干物を揚げてポリポリにしたもの))と、タレが入っていた。

P1000319.jpg

入っていたものをぜんぶオープン。健康野菜を売りにしているお店だったので、肉類はなし。
「パックグー」という野菜は、あんまり見かけないけどたまーに市場で売っているような気がする。タイの野菜に「山菜」っていうジャンルがあるのかどうかわからないけど、ワラビとかこごみとかに似たシダ科の植物らしい。買ったものはきちんと刻んであったので全体像はちょっとわかりにくいけど。学名はDiplazium esculentum。

P1000321.JPG

ぜーんぶ混ぜたら、こんな感じ!結構美味しそう。

P1000326.JPG

食べてみたら、シャキシャキしててクセもなくて結構美味しい。シャキシャキの食感にナッツとかを合わせて、よりパリパリ感を強調するのはタイ料理ではよくある調理法やね。ヤムのタレはヤムトゥアプルーのタレと良く似ていたので、エビを入れて食べても結構合ったかも。美味しくいただけた〜。(^o^)
<参考にしたサイト>
「バンコクで生きる!」2010年6月1日の記事 12月17日観覧
http://blogs.yahoo.co.jp/amarinnitibhon/50741787.html
「シダの民族植物誌」12月17日観覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~lycoris/ferns-shokuryou.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA