昔ながらのアヒルのお粥『カオトムペット』を売るお店

Clip #1 2.jpg

ข้าวต้มเป็ด カオトムペット
アヒル肉入り雑炊
タイのお粥といえば、「カオトム(ข้าวต้ม)」か「ジョーク(โจ๊ก)」。
カオトムと言えば、鶏ガラなどのスープに炊いたお米を入れて、その他具材と合わせた「雑炊」に近いもので、「ジョーク」はいわゆる中国粥。米粒が見えないように撹拌したりしてコトコト煮込んだものを言う。
「カオトム」って、具材は魚介類になることが多くて、その他の定番は鶏肉とか豚肉だと思う。
しかしながら、どうやらタイのちょい古いスタイルのお店には、アヒル肉を使ったお粥の専門店がいくつかあるみたい。あんまり見かけないけど、フツーのカオトムのお店よりさらにもう一歩「中華」に踏み込んだ感じ。以前紹介した「潮州料理系タイ料理」の範疇に入るのかな?
そんなわけで、バンコクの老舗のお店を覗いてみた。

Clip #5.jpg

こちらのお店は、「ペットウアン」というお店で、もう60年以上営業している。
パッタイの有名店「ティップサマイ」のすぐ近くにある。場所はこちら。
老舗のお店と言っても、大層な門構えではなく、おばあちゃんがほそぼそとやってるようなお店。昼飯時よりちょっと遅めに来たためか、お客さんもいなくてガランとしていた。お店の前には水煮にされた様々な部位のアヒル肉が鍋に陳列されている。正直、注文の仕方もよく分からない〜 
なのでとりあえず、一番ベーシックに「カオトムペット」と言って席に座ってみた。

Clip #3 4.jpg

で、出てきたのがコレ。

Clip #4 3.jpg

アヒルのお肉がモリっと入っている。
…おいしい。お肉は柔らかいし、臭みも感じない。でも、折角だしいっぱい陳列されているアヒルのお肉をもっと堪能したかった。あとから来た中華系のタイ人のおっさん2人組を見ていると、何種類かアヒルのお肉を適当に見繕ってお椀に盛ってもらい、それを具も何も入っていないお粥と一緒に食べていた。…なるほど〜、そうやるのか…。
でも一人だといろいろ頼むのも限界あるよな~
今度来たときはもっとたくさん注文して、アヒル肉を堪能したいな〜と思ったのでした。。。
Youtubeでみつけた映像。バンコク「カオトムペット」のお店TOP5!!
今回紹介した「ペットウアン」もラインナップに入っている!!
(TOP5のテーマがピンポイントすぎ!! 笑) 有名店5店舗がスープ・具など各ジャンルに分けてどこが一番美味しいか勝負するという内容。なかなか見応えあるし場所もわかる! でもお粥だけで尺20分の映像にするってすごいな…(^^
お店では無愛想だったオバちゃんが映像ではニコニコしてる〜

2 件のコメント

  • 狸田、この地域からさほど遠くないところに住んでいたポンが、こうやって古い店があると聞くと、当時、この辺を食べ歩かなかったことが悔やまれるポン...
    しかしアヒル
    うまそうポン~~
    基本的には、焼いたものが好きポンが、こんな感じで煮込んだようなものとかも、いろいろ食べてみたいポン

  • 自分もラッタナコーシン島とその周辺のエリアは大好きで、住んでみたい場所の一つです!
    有名店、老舗店も多いし、ちょっと珍しいものとかもよく売ってますよね。(^o^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA